発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」を開発・製造するスタートアップのDAIZ(熊本県熊本市)は、食品スーパー大手のライフコーポレーションが4月7日から首都圏の全店舗で発売開始する「発芽豆からつくったおにく」シリーズの6アイテムに、DAIZの植物肉「ミラクルミート」が採用されたことを明らかにした。

「発芽豆からつくったおにく」シリーズは、チルド食品3品、冷凍食品3品の全6アイテムを展開する。揚げるだけ、焼くだけの簡単便利な商品のため、大豆ミートが気になるけど食べたことがない、使い方がわからないという人に推奨するライフのプライベートブランド食品となっている。

チルド商品は、「発芽豆からつくったおにく春巻き」(4個入、278円税込)、「発芽豆からつくった餃子」(8個入、278円税込)、「発芽豆からつくったメンチカツ」(2個入、278円税込)。冷凍商品は、「発芽豆からつくった春巻き」(10個入、537円税込)、「発芽豆からつくった」(24個入、537円税込)、「発芽豆からつくったコロッケ」(8個入、537円税込)をラインアップする。いずれも、精肉カテゴリ売場で販売される。

〈大豆油糧日報2021年4月6日付〉