大塚食品は4月13日から6月30日までの期間限定で、東京青山のサステナブル・グリルレストラン「The Burn」の店舗および宅配で、米澤文雄シェフプロデュースの「ゼロミート」新コラボランチメニューを提供する。

ニューヨークのミシュラン店でスー・シェフの経験もある米澤シェフは、2020年9月から「The Burn」で「ゼロミート」のコラボランチメニューを提供してきたが、このたび、身体と心にもおいしい精進メニュー「ブッダボウル」(1,650円税込)を新たに考案した。

米国西海岸発、別名「ヴィーガンボウル」とも呼ばれ、味つけされたたっぷりの野菜と一緒に味わう「ゼロミート」のサラダプレートとし、サラダの野菜も季節に応じて変えていく予定となっている。

〈大豆油糧日報2021年4月14日付〉