大手みそメーカーのハナマルキは4月1日から、一部製品の出荷価格を改定する。

1月14日に発表したもの。値上げ幅は約5%~13%。主力の「新だし入り風味一番」など家庭用で26品に加え、業務用も対象とする。子会社のマルダイ味噌販売でも、4月1日から約4%~7%の値上げを行う。

ハナマルキの発表によると、同社の出荷価格改定は2008年3月以来。諸原材料価格の上昇が続くなか、合理化や効率化によるコストダウンの努力を続け価格維持に努めてきたが、近年の原材料価格や包装資材等の高騰により、従来の企業努力では販売価格の維持が“大変厳しい”状況となり、今回、出荷価格を改定することになったという。