「これからのミルク」と称し、アーモンド飲料「アーモンドミルク」を飲む新習慣を提案するのは、江崎グリコ。6月25日まで東京・表参道で、ポップアップストア「アーモンドミルクカフェ」をオープン、“日本初、6種類のアーモンドミルク専門店”として、まずは味を知ってもらおうとお試しセット300円を販売し、認知拡大に注力している。

同社販売のアーモンド飲料「アーモンド効果」の拡販策の一環で、アーモンドミルクの存在は知っているが、まだ飲んだことのない人たちに体験してもらい、健康機能面にも理解を深めてもらう場として出店。オープン記念トークショーでは、イメージキャラクターのモデル・松島花さんがCMと同じ衣装で登場し、1日分のビタミンEとたっぷりの食物繊維、カルシウムも摂れ、コレステロールゼロの「アーモンド効果」の健康効果を紹介。「楽ヘルシーなドリンクで、私も朝やジムの後などにほぼ毎日飲んでいる。温めても甘みが引き立ち美味しい。健康や美容に気を使う特に女性たちにおすすめ」などと語った。

体験カフェでは、カップ入り「アーモンド効果」とミニカップ入りのフレーバー品5種(香ばしコーヒー、砂糖不使用、砂糖不使用まろやかコーヒー、薫るカカオ、3種のナッツ)、クッキーをセットにし税込300円で提供する。
「アーモンドミルクカフェ」で提供しているお試しセット

「アーモンドミルクカフェ」で提供しているお試しセット

店内は木と草をメインとしたナチュラルでヘルシーな印象のリラックス空間となっており、アーモンドそのものについての魅力やアーモンドミルクを使用したレシピなども紹介し、新しい習慣・ミルクとして生活に取り入れていくことをアピールしている。

なお、昨年3月に発足したアーモンドミルク研究会によると、アーモンドミルクの2017年市場規模は41億円で、4年で26倍に拡大している。

〈食品産業新聞 2018年6月18日付より〉

【関連記事】
・「アーモンド・ブリーズ」刷新、“植物性ミルク”の定着目指す/ポッカサッポロフード&ビバレッジ
・牛乳やアーモンドミルクにつけておくだけ 忙しい朝にも“オーバーナイトオーツ”を/「クエーカー インスタントオートミール」
・コメダ珈琲店の人気No.1デザート・シロノワール、かき氷になって登場/「シロノワール氷」
・「日本食には日本の炭酸水」の提案続々 訪日客増加でニーズ拡大