ヤクルト本社は9月10日、はっ酵乳「ミルミル」「ミルミルS」(ともに100ml入り税別100円)のパッケージデザインを刷新し、欅坂46・平手友梨奈さんを起用した同シリーズ8年ぶりの新TVCM「はじめよう」編(15秒、30秒)、「美しく生きる」編(15秒)を、全国で順次放映開始する。
「ミルミル」「ミルミルS」新パッケージ(新CMイメージ・ヤクルト本社)

「ミルミル」「ミルミルS」新パッケージ(新CMイメージ・ヤクルト本社)

「ミルミル」は同社独自の「ビフィズス菌 BY株」を、1本に120億個以上含んだ飲むヨーグルトで、スッキリとしたミルク味。「ミルミルS」はスッキリとした飲み口のヨーグルト味で、ガラクトオリゴ糖1.0g・食物繊維3.1gなどを含む。今回のパッケージリニューアルでは、発売以来の「水玉模様」をモチーフとする目立ちやすいデザインを採用、商品特長の「大腸ではたらくビフィズス菌 BY株」の表記を強調する。

「はじめよう」「美しく生きろ」などと呼びかけ(新CMイメージ・ヤクルト本社)

「はじめよう」「美しく生きろ」などと呼びかけ(新CMイメージ・ヤクルト本社)

新CMは、広大な白砂漠にポツンと立つ平手さんが、真っ直ぐな視線を向けてミルミルを飲み、「はじめよう」「美しく生きろ」などと呼びかける内容。同社は新CMについて、「平手さんの力強いまなざしが何よりも特徴的な映像」だとしている。

なお、同社は今年9月から来年3月までの販売目標として、2品合計で「1日あたり49.7万本」を掲げている。