コカ・コーラシステムは5月25日、「コカ・コーラ」スリムボトル A BATHING APE(ア ベイシングエイプ)デザイン(250mlスリムボトル缶/税別125円)を数量限定で全国発売した。

今回登場するのは、2015年に日本で発売開始した「コカ・コーラ“スリムボトル”」が初めてファッションブランドとコラボレーションするデザインボトル。国内外で人気のファッションブランド A BATHING APEとコラボレーションし、 BAPEデザインとMILOデザインの2種類をAmazonで発売する。

「コカ・コーラ」スリムボトルは250mlの飲みきりサイズで、アルミニウム素材のキンキンに冷たい感触と「コカ・コーラ」の象徴であるコンツアーボトル(ガラス製ボトル)を受け継いだスタイリッシュな形状が特徴。季節のシンボルや観光地、オリンピックやFIFAワールドカップなどをコンセプトにデザインしたさまざまなボトルが話題を集めていた。

新商品は、「コカ・コーラ」やA BATHING APEのファンをメインターゲットに、スタイリッシュなデザインでキンキンに冷えた「コカ・コーラ」ならではのおいしさを提供する。