スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは6月22日、「スターバックス CAFE FAVORITES ブラック無糖」と「スターバックス CAFE FAVORITES カフェラテ」を、日本ではブランド初となるペットボトル入りコーヒー飲料としてセブン&アイグループ(一部店舗を除く)限定で発売する。

※セブン&アイグループの主な業態=セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークフーズ、ヨークベニマルなど。

〈関連記事〉日本初、スタバのブラック無糖ショート缶コーヒー「スターバックス ブラックコーヒーショット」、Amazon限定で発売

「スターバックス CAFE FAVORITES 」は、スターバックスの焙煎方法で深煎りにローストした豆をブレンドし、コーヒー本来の風味を楽しめる贅沢な味わいに仕上げた。スターバックスの素材へのこだわりや、コーヒーの贅沢な味わいが織りなすひとときをイメージしたデザインをベースに、ブランドを象徴するサイレンロゴを中央に配した。

「スターバックス CAFE FAVORITES ブラック無糖」は、ロースト感のある香りとキレのある苦み、すっきりとしたなめらかな後味を楽しめるという。280ml、希望小売価格140円(税込)。

「スターバックス CAFE FAVORITES カフェラテ」は、コク深いコーヒーとミルクのほどよいバランスと、ミルク由来の優しい甘さが特徴。280ml、希望小売価格151円(税込)。

なお、スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルでは5月から、日本の「スターバックス」ブランド初となる、ブラック無糖のショート缶コーヒー「スターバックス ブラックコーヒーショット」も展開している。