レッドブルは9月28日、「レッドブル・エナジードリンク レッドエディション」を発売する。250ml缶、希望小売価格は税別190円。全国のコンビニエンスストア、オンライン通販サイト「Amazon」などによる数量限定での先行販売。スーパーやドラッグストアでの一般販売は10月26日から。

〈関連記事〉“紫のレッドブル”巨峰フレーバー「レッドブル・エナジードリンク パープルエディション」登場

「レッドブル・エナジードリンク」シリーズから“情熱”をテーマに登場する、すいかフレーバーの“赤いレッドブル”だ。

「レッドブル」は、“精神的にも肉体的にもパフォーマンスを発揮したいとき”のために開発された微炭酸飲料。主な原材料は人体や食べ物の中に自然に存在する物質で、水、アルギニン、カフェイン、ビタミン(ナイアシンアミド 、パントテン酸、ビタミン B6、ビタミン B12など)、そして炭水化物として一般的に知られている砂糖類(砂糖、ぶどう糖)を、“特別な配合”で含んでいるという。1987年にオーストリアで販売開始し、日本には2005年に上陸した。

これまでに展開したシリーズ商品は、「ブルーエディション」や「サマーエディション」「スプリングエディション」「グリーンエディション」など。現在は基幹商品の「レッドブル・エナジードリンク」のほか、「シュガーフリー」(無糖のレッドブル)、「ホワイトエディション」(白いレッドブル)、飲食店と一部店舗限定の「イエローエディション」(黄色のレッドブル)などをラインアップしている。

今回の新商品「レッドブル・エナジードリンク レッドエディション」のカフェイン含有量は1缶250mlあたり80mgで、カップ1杯のコーヒーとほぼ同等。準必須アミノ酸のアルギニンは100mlあたり120mg。甜菜(テンサイ、砂糖大根)を原料とする砂糖類(砂糖・ブドウ糖)含有量は100mlあたり約11g。これはリンゴジュースやオレンジジュースの糖分と同等だという。

発売を記念し、TwitterのRed Bull Japan公式アカウント(@redbulljapan)では9月28日から、「赤いレッドブル フォロー&リツイートキャンペーン」を実施する。10月3日までの対象期間中に公式アカウントをフォローし、対象の投稿をリツイートした人の中から抽選で、「夏がもどってくる『情熱の翼』キット」をプレゼントするもの。内容は「レッドブル・エナジードリンク」「レッドブル・エナジードリンク レッドエディション」各250ml×1缶の計2缶セット。当選者には10月末ごろ、ダイレクトメッセージで通知する。
「夏がもどってくる『情熱の翼』キット」

「夏がもどってくる『情熱の翼』キット」

 
◆「赤いレッドブル」キャンペーン特設サイト(9月28日開設予定)