アサヒ飲料は11月上旬から、TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険(ジョジョのきみょうなぼうけん)」デザインの「ドデカミン BIG」ペットボトル(600ml、全4種)を発売する。税込139円。一部を除く全国のコンビニエンスストアで取り扱う。各種数量限定で、なくなり次第終了。

【関連記事】キングダム「ドデカミン」限定ボトル発売、信VS李牧や王騎VS龐煖などパッケージに

「ドデカミン」は、ガラナ・マカ・アルギニンなど12種類の成分を配合した、「強い炭酸の刺激」が特徴のエナジードリンク。コラボ相手のTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険(通称:ジョジョ)」は、1987年に「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートした、荒木飛呂彦氏による漫画を原作とする作品。Part(部)ごとに主人公が入れ替わる作風が特徴で、“波紋”や“スタンド”などの特殊能力や戦闘描写、特徴的なオノマトペ(擬音語・擬態語)などで人気を博している。

2021年8月19日には、「ウルトラジャンプ」で連載していたPart8(第8部)「ジョジョリオン」の最終話が掲載され、2011年5月からの10年超に及ぶ作品の完結ということもあり話題となった。

今回発売する「ドデカミン BIG」コラボパッケージは全4種で、Part1からPart6までの主人公を正面・裏面にデザイン。各キャラクターが躍動感あふれるポーズ、通称“ジョジョ立ち”をしているイラストで描いている。

正面のデザインは、「ジョナサン・ジョースター」「空条承太郎」「ジョルノ・ジョバァーナ」と、「ジョナサン・ジョースター&ジョセフ・ジョースター&空条承太郎」イラスト。
「ジョジョの奇妙な冒険」デザイン「ドデカミン BIG」正面デザイン(全4種)

「ジョジョの奇妙な冒険」デザイン「ドデカミン BIG」正面デザイン(全4種)

「ジョナサン・ジョースター」は、Part1(第1部)「ファントムブラッド」の主人公。イギリス貴族の出身で、生命エネルギーを生み出す「波紋法」を駆使し、宿敵である吸血鬼「ディオ・ブランドー」との死闘に挑む。背景にはジョジョシリーズの代表的な擬音「ゴゴゴゴゴ」をレイアウトしている。
 
「空条承太郎(くうじょうじょうたろう)」は、Part3(第3部)「スターダストクルセイダース」の主人公で、ジョナサン・ジョースターの玄孫(孫の孫)。承太郎の「スタンド」である「スタープラチナ」や、承太郎が攻撃するときの掛け声「オラオラ」をデザインしている。「スタンド」はPart3から登場する、持ち主に代わり戦闘などを行う背後霊のような能力。
 
「ジョルノ・ジョバァーナ」は、Part5(第5部)「黄金の風」の主人公。イタリアのギャング「パッショーネ」に所属する。スタンドである「ゴールド・エクスペリエンス」やジョルノの攻撃時の掛け声「無駄無駄」をデザインした。
 
裏面のデザインは、「ジョセフ・ジョースター」「東方仗助」「空条徐倫」と、「東方仗助&ジョルノ・ジョバァーナ&空条徐倫」イラスト。

「ジョジョの奇妙な冒険」デザイン「ドデカミン BIG」裏面デザイン(全4種)

「ジョジョの奇妙な冒険」デザイン「ドデカミン BIG」裏面デザイン(全4種)

「ジョセフ・ジョースター」は、Part2(第2部)「戦闘潮流」の主人公。波紋法を使用するキャラクターで、ジョナサン・ジョースターの孫かつ空条承太郎の祖父。
 
「東方仗助(ひがしかたじょうすけ)」は、Part4(第4部)「ダイヤモンドは砕けない」の主人公。ジョセフ・ジョースターの隠し子。壊れたものを直すスタンド「クレイジー・ダイヤモンド」や掛け声「ドラドラ」と共にデザインしている。
 
「空条徐倫(くうじょうじょりーん)」は、Part6(第6部)「ストーンオーシャン」の主人公。空条承太郎の娘。スタンド「ストーン・フリー」や、掛け声「オラオラ」をデザイン。
 
なお、ジョジョシリーズ最新アニメであるPart6(第6部)「ストーンオーシャン」は、2021年12月からNetflixで先行配信される。2022年1月からは、TOKYO MX、MBS、BS11でも放送開始。「ストーンオーシャン」は、アメリカの刑務所「州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所」を舞台とし、冤罪により刑務所に収容された「空条徐倫」を主人公として描く。