ネスレ日本は5月16日、「スターバックス オリガミ アイスコーヒーブレンド with カラーチェンジング リユーザブル コールド カップ」を発売する。

【関連記事】スタバ「アジアコレクション」グッズ特別販売、ネオンカラーのカップやタンブラー、ステンレスボトルやポーチなどオンラインで/スターバックス

全国の主要スーパーマーケットや通販サイトで取り扱う。通販サイト「Amazon.co.jp(アマゾン)」内のスターバックス公式ストアでは、先行予約の受付を実施している。スターバックスコーヒーの実店舗では販売しない。

冷たい飲み物を入れるとカップの色が変わる「カラーチェンジング リユーザブル コールド カップ」1個と、夏季限定のドリップコーヒー「スターバックス オリガミ アイスコーヒー ブレンド」1袋のセット。税込768円。

「カラーチェンジング リユーザブル コールド カップ」は、付属のストローやリッド(ふた)、カップともに洗って繰り返し使用できる。夏らしいブルーを基調としたデザイン。冷たい飲み物を入れると、その部分が濃いブルーに変化し、見た目にも涼やかなコーヒータイムを楽しめる。2021年も販売し、好評を得たアイテムだという。

「スターバックス オリガミ」シリーズは、高品質なアラビカ種コーヒー豆を求めて“世界中を旅してきた”スターバックスが、店舗で提供するドリップコーヒーと同じ基準で調達・焙煎したコーヒー豆を使用した、こだわりのパーソナルドリップコーヒー(一杯簡易抽出型コーヒー)だ。

【関連記事】スタバ「ストロベリーフラペチーノ」発売、“甘酸っぱさと果実感にミルクのコク”チョコチップ・ソース加えた「チョコレートver.」も/スターバックス

なお、アイスコーヒーは日本の家庭において作り置きをして楽しまれる場合が多いが、ネスレ日本では“よりおいしく味わうコツ”として、グラスに入れた氷に直接ドリップを行う“急冷式”を提案している。耐熱性のグラスに、3cm角×4個程度の氷を入れてドリッパーをセット、お湯を粉全体にかけ蒸らしたあと、70mlのお湯をゆっくり注ぐ方法。できあがりは氷を含めて約140mlとなる。
ネスレ日本「カラーチェンジングリユーザブルコールドカップの使い方」図解(急冷式ドリップのアイスコーヒー)

ネスレ日本「カラーチェンジングリユーザブルコールドカップの使い方」図解(急冷式ドリップのアイスコーヒー)

 
ネスレ日本は“急冷式”のアイスコーヒーについて、「ひと手間をかけたコーヒーをいれる過程で豊かな時間を感じられるとともに、“急冷式”ならではの風味が凝縮された、深く豊かなアイスコーヒーの味わいを楽しめる」としている。

ネスレ日本「スターバックス オリガミ アイスコーヒーブレンド」と氷でいれる“急冷式”のアイスコーヒー

ネスレ日本「スターバックス オリガミ アイスコーヒーブレンド」と氷でいれる“急冷式”のアイスコーヒー

 
◆Amazon.co.jp内スターバックス“季節のおすすめ”