ローソンは5月11日、糖質を抑えたパン「もち麦のあんフランスパン 発酵バター入りマーガリン使用」「糖質オフのしっとりパン サラダチキン柚子胡椒2個入」を全国の店舗(1万3842店=2021年3月末時点、ローソンストア100を除く)で発売する。

〈関連記事〉ローソン 低糖質「ブランパン」改良&「もち麦パン」発売、「23種類の栄養素が摂れるふわふわブレッド」も

「もち麦のあんフランスパン 発酵バター入りマーガリン使用」は、糖質が小麦粉よりも低い“もち麦”を使用したパン。もち麦粉、大豆粉などを配合して風味良くもっちりとした食感に仕立てた生地に、粒あんとフランス産発酵バター入りマーガリンをサンドした。税込150円、1個あたりの糖質量は12.7g。

「糖質オフのしっとりパン サラダチキン柚子胡椒2個入」は、小麦粉の一部を“乾燥おから”に置き換えることで糖質を抑えた蒸しパン。柚子胡椒入りドレッシングで味付けしたサラダチキンを包んだしっとりとした食感が特徴。税込150円、1個あたりの糖質量は5.5g。沖縄エリアでは販売しない。
ローソン「糖質オフのしっとりパン サラダチキン柚子胡椒2個入」

ローソン「糖質オフのしっとりパン サラダチキン柚子胡椒2個入」

 
ローソンでは2012年6月、小麦粉と比べて糖質が少なく、食物繊維などの栄養成分を多く含む“ブラン(穀物の外皮)”を使用した「ブランパン」を発売。2020年11月には豊富な食物繊維やもちもちとした食感が特徴の”もち麦“を使用したパンを発売し、現在、健康志向に対応したベーカリーを約20種類ラインアップしている。ブランパンやもち麦パンなど「健康・機能性」ベーカリーの2021年4月販売実績は、2年前の2019年4月と比べて約3割伸長しているという。ローソンによると、「健康・機能性」ベーカリーはリピート率(繰り返し購入の頻度)が30%と高く、特に40~50代の男女に支持されている。
 
ローソンでは今後も、低糖質の菓子パン・惣菜パンを順次展開する。5月18日には「しっとりカステラケーキ」と「もち麦のチーズフランスパン」、5月25日には「もち麦ぱん チーズクリーム&ダブルベリー2個入」が登場予定だ。

ローソン「しっとりカステラケーキ」

ローソン「しっとりカステラケーキ」

ローソン「もち麦のチーズフランスパン」

ローソン「もち麦のチーズフランスパン」

ローソン「もち麦ぱん チーズクリーム&ダブルベリー2個入」

ローソン「もち麦ぱん チーズクリーム&ダブルベリー2個入」