スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは5月11日、スターバックスのチルドカップシリーズから「スターバックス ストロベリー ストロベリー with ストロベリー」(180gカップ1本、税込248円)を、全国の「ファミリーマート」店舗(一部除く)で発売した。

〈関連記事〉日本初、スタバのブラック無糖ショート缶コーヒー「スターバックス ブラックコーヒーショット」発売

「スターバックス ストロベリー ストロベリー with ストロベリー」は、スターバックスチルドカップ史上最大サイズのストロベリー果肉を使った“ストロベリー感たっぷり”のデザート飲料。2020年6月に販売した「スターバックス ストロベリーフレンチバニラ with ストロベリークラッシュ」と同様、果肉量も過去最大量を継続。大きな果肉とクリーミーなミルクを合わせ、ストロベリーの魅力を存分に引き出したという。

パッケージは、ピンク色を主体にイチゴらしさを全面に打ち出し、“ワクワクするような華やかなデザイン”に仕上げた。大きいストロベリーのイラストをちりばめ、果肉の大きさを表現している。

なお、スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルの両社は、5月25日には日本の「スターバックス」ブランド初となる、ブラック無糖のショート缶コーヒー「スターバックス ブラックコーヒーショット」をAmazon.co.jp(アマゾン)限定で発売予定だ。
缶コーヒー「スターバックス ブラックコーヒーショット」

缶コーヒー「スターバックス ブラックコーヒーショット」