ローソンは5月10日、全国の店舗で「生カスタードプリン」(税込235円)を発売する。

「いつでも、おうちがカフェになる。」をコンセプトとする「Uchi Cafe(ウチカフェ)」ブランドの商品で、カスタードの美味しさを追求する“生カスタードシリーズ”第3弾。カスタードのための「プレミアムエッグ」の卵黄を使用したなめらかで味わい深いプリンの上に、さらに濃厚なカスタードソースを重ねることで、より卵を堪能できる仕立てにしているという。

【関連記事】ローソン「生カスタードシュークリーム」発売4日で124万個、生ガトーショコラ超える、バスチー“3日で100万個”に次ぐスピード記録

ローソンの生カスタードシリーズはこれまで、3月14日に第1弾「生カスタードシュークリーム」(税込150円)と「埋もれるショートケーキプリン」(税込350円)、4月12日に第2弾「生カスタードエクレア」(税込162円)を発売。特に30~50代の利用客から好評を得ているという。
ローソン「生カスタードシュークリーム」

ローソン「生カスタードシュークリーム」

ローソン「埋もれるショートケーキプリン」

ローソン「埋もれるショートケーキプリン」

ローソン「生カスタードエクレア」

ローソン「生カスタードエクレア」

 
「生カスタードシュークリーム」については、「バスチー」に次ぐローソンのウチカフェスイーツ史上2番目の速さとなる「発売開始から4日」で累計販売数100万個を突破。4月末時点で累計販売数800万個を超えるヒットとなっている。