〈プロ野球をプロテインブランド「ザバス」で応援〉
明治は、プロ野球の大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス所属)と、プロテインブランド「ザバス」を活用したサポート契約を更新した。

これまで同社は、ザバスで多くのトップアスリートのパフォーマンスアップを、35年以上サポートしており、この経験を活かし「食と健康」のプロフェッショナルとして、常に一歩先行く価値を創り続けるというグループ理念を掲げ、サポート体制強化を進めている。

今回の契約概要は、ザバスを中心とした同社商品の提供に加え、カラダづくりを目的とするプロテインの摂取を中心としたスポーツ栄養サプリメントの摂取指導の実施。また今後は、食事環境の確認や改善提案など、食と健康の分野で総合的にサポートを行う。

大谷選手とは2015年4月にアドバイザリー契約を締結しており、「世界に挑む大谷選手を今後も強力にサポートしていく」(同社)。

契約更新にあたり、大谷選手は以下の通りコメントしている。「環境が変わって大変なことは多いと思いますが、今後もベストパフォーマンスを発揮するため、株式会社 明治との契約更新を決めました。重視している、カラダづくりやコンディショニングに対してサポートをしていただき、栄養のバランスを意識しながら、さらなる飛躍に向けて頑張ります!」。

〈食品産業新聞 2018年2月1日付より〉

【関連記事】
マルコメ、川崎フロンターレと2018年のスポンサー契約 「発酵食品で健康を応援」
「シーバスリーガル」と日本酒のコラボ、中田英寿氏が懸け橋に
吉田沙保里選手“糸引き納豆の日”にトーク「ねばりが無いと勝負に勝てない」
浅田真央さん、ロッテ「キシリトールガム」アソートボトルのデザインに協力