マルコメは、サッカーJ1の川崎フロンターレと2018年のスポンサー契約を締結し、1月21日にカルッツかわさきで行われた「2018川崎フロンターレ 新体制発表会見」で発表した。会場を訪れた約1,800人のフロンターレサポーターが祝福した。

ステージには、17年JリーグMVP&得点王を獲得した小林悠選手がスペシャルゲストとして駆けつけ、マルコメ君と一緒に「味噌樽開き」を行い、新体制のスタートを祝った。同社では、川崎フロンターレとのスポンサー契約について、「マルコメはみそや甘酒など発酵食品をつくっているので身体にいい発酵食品を選手、サポーターのみなさまに取り入れていただき、健康で元気いっぱいになるよう応援させていただきます」とコメントを寄せた。

新体制発表会見終了後、マルコメの糀甘酒セットが来場者全員にプレゼントされた。プレゼントを受け取ったフロンターレサポーターは「仲間が増えて嬉しい。マルコメさんと一緒にフロンターレを応援したい」とコメントした。

〈大豆油糧日報 2018年1月25日付より〉

【関連記事】
マルコメ春夏新製品、コナミソ、液みそ「あらだし」など17品を発表
マルコメ、長野・大町市「美麻高原蔵」の一部をみそ造り体験施設に
マルコメ「プラス糀 無添加 糀美人」 高割合の糀で甘みとうま味