ヤマコンはこのほど、健康を意識した新商品「食べる昆布」シリーズ6アイテムを発売した。特にドラッグストアをターゲットにした商品だ。パッケージには「心も体も美しく昆布美人」というコピーとともに、イメージイラストも描いた。山下久美子副社長は、「一見すると昆布のパッケージらしくなく、展示会でも珍しいと言われる」と述べる。

シリーズとして、「ふりかけとろろ昆布」「無添加とろろ昆布」「煮物用きざみ昆布」「がごめ刻み昆布」「早煮棹前昆布」「煮物用角切昆布」の6アイテムをラインアップする。

海藻類特有の食物繊維(アルギン酸、フコダイン)が豊富で、お通じの改善をはじめ、脂質の吸収を抑え、コレステロールや中性脂肪をたまりにくくする作用、腸内環境を整えて免疫力を上げる作用が期待できる。

また、昆布にはむくみを解消するカリウムも豊富で、色素成分フコキサンチンは、余分な体脂肪に働きかけ、脂肪を燃やしてたまりにくくするほか、高めの血糖値を下げる作用も期待できるとしている。

〈食品産業新聞 2018年4月2日付より〉