ハウスウェルネスフーズはこのほど、同社とハウス食品の国内事業所に勤務する全社員約3400人に、同社が販売する「まもり高める乳酸菌L-137パウダースティック30本入り」を無料配布した。

健康経営の活動の一環として、社員が健康に冬を過ごし、生き生きと元気に働けるよう支援したいという思いから、今回の実施に至ったという。

「乳酸菌L-137」は、生きた乳酸菌を加熱処理によって安定性を高め、常温保存を可能とし、加工適性があるため、広い応用範囲を見込むことができる。

ハウスウェルネスフーズは「まもり高める乳酸菌L-137」シリーズとして、ドリンク・ゼリー・パウダースティック・サプリメントのほか、「まもり高める乳酸菌L-137バーモントカレー」、「乳酸菌フルーチェ イチゴ」など、さまざまな形態を展開。原料販売も開始し、同乳酸菌を配合した商品が各社から順次発売されている。