クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン(KKDJ)は11月1日から、81年間変わらないレシピで作り続けてきた看板商品「オリジナル・グレーズド」の新フレーバー2種と、秋の味覚を楽しめる「リッチ モンブラン」、北海道への初出店を記念した「北海道 チーズケーキ」を発売する。

「ムラサキイモ グレーズド」(税抜き200円)は、紫いもアイシング(クリーム状のペースト)をのせており、秋の旬味が楽しめる。「キャラメル&アップルグレーズド」( 税抜き210円)は、濃厚なキャラメルと、爽やかでジューシーなりんごを合わせたアイシングがのっている。2品とも、11月13日までの販売予定となっている。

また、和栗を使ったモンブランドーナツ「リッチ モンブラン」(税抜き210円)は、濃厚なマロンクリームと、ふわっと軽いミルク味のクリームを重ね、マロングラッセをトッピングした。12月中旬までの販売予定。
「リッチ モンブラン」

「リッチ モンブラン」

北海道初出店(10月19日千歳アウトレットモール・レラ店、11月2日札幌ポールタウン店オープン)を記念した「北海道 チーズケーキ」(税抜き210円)は、北海道産クリームチーズとマスカルポーネ入りクリームを使い、深い味わいが楽しめる。マイルドな甘さのホワイトチョコで包み、香ばしくてサクサクのアーモンドクランチを飾った。千歳アウトレットモール・レラ店では、オープン日の10月19日から先行発売する。来年1月上旬まで販売予定。

「北海道 チーズケーキ」

「北海道 チーズケーキ」

〈関連記事〉クリスピー・クリーム低迷脱出、年内2ケタ出店へ 都市部は席数減でくつろぎ空間に、郊外はファミリー向けにデザイン変更

〈大豆油糧日報 2018年10月18日付より〉