スシローグローバルホールディングス、神明ホールディングスおよび元気寿司は6月18日、17年9月に締結した資本業務提携を解消すると発表した。

3社は、資本業務提携締結以来、スシローグローバルHDと元気寿司の経営統合に向けて、統合準備委員会を立ち上げ、協議を重ねてきた。

統合準備委員会では、経営統合にむけた国内外における事業戦略や統合ストラクチャーなどについて、そのシナジーを最大化させるために、約1年半にわたり、慎重に協議を重ねてきたが、協議の結果、資本業務提携の解消を決めた。スシローグローバルHDと元気寿司の両社の国内市場における将来的なブランド戦略の違い、海外市場、特にアジア地域における店舗展開方式の違いなどが明確となり、経営統合するよりも、独立した企業としてそれぞれの戦略を独自に推し進めていくことが両社の企業価値を高めるために最適であるとの結論に至ったという。