セブン&アイ・フードシステムズが運営するファミリーレストラン「デニーズ」は10月1日、「イモくりかぼちゃ2019」と題し、芋・栗・かぼちゃを使用した季節の新作デザートを販売開始した。“秋の味覚全部のせ”の「実りの秋のザ・サンデー」と、各素材を使用したミニパルフェ・パンケーキを展開する。11月下旬までの期間限定。

「実りの秋のザ・サンデー」は、紫芋を使用した濃厚なクリームとアイス、上品な甘さの栗クリームとアイス、ほっこり優しい味わいのかぼちゃクリームとアイスなどをグラスに重ね、さらにさつま芋、栗の甘露煮、かぼちゃもふんだんに盛り付けた、“秋の味覚全部のせの贅沢サンデー”。899円税別。

ミニパルフェは芋・栗・かぼちゃそれぞれのアイスやクリームを使用した「紫芋のミニパルフェ」「栗のミニパルフェ」「かぼちゃのミニパルフェ」の3品。トッピングした芋や栗、かぼちゃの食感も楽しく、最後まで飽きずに食べられるという。各499円税別。

パンケーキは、「紫芋のパンケーキ」「栗のパンケーキ」「かぼちゃのパンケーキ」の3品。注文ごとに焼き上げるふっくらパンケーキを3段重ね、芋・栗・かぼちゃと合わせた。ほんのりバターミルク香るパンケーキを、上品な甘みの秋の素材がやさしく包み込む、和風仕立ての一品。「ティータイムのひとときにおすすめ」だという。各499円税別。