ステーキ&ハンバーグレストラン「ブロンコビリー」は4月8日から30日まで、関東地区・静岡地区・関西地区の全77店舗を臨時休業する。また、東海地区の全56店舗を時短営業する。

新型コロナウイルスの感染拡大の状況と、政府・自治体からの各種要請などを踏まえて決定し、緊急事態宣言が発令された7日に発表したもの。

ブロンコビリーではこれまで、利用客と従業員の安全に配慮し、新型コロナウイルス感染拡大を予防する様々な取り組みを行いながら営業継続してきたが、利用客と従業員の安全と、感染拡大防止を最優先に考え、今回の対応措置を実施することに決定したという。

休業店舗は5月1日からの再開を目指すが、今後の状況をみて変更となる場合がある。期間中に有効期限を迎えるクーポンなどの対応措置は、あらためて発表する予定。

〈「ブロンコビリー」4月8日~30日 臨時休業店舗〉
◆関東地区全店(東京都10店舗、神奈川県13店舗、埼玉県12店舗、千葉県14店舗)
◆静岡地区全店(静岡県8店舗)
◆関西地区全店(大阪府6店舗、兵庫県5店舗、京都府4店舗、奈良県1店舗、滋賀県4店舗)

東海地区全店(愛知県42店舗、岐阜県10店舗、三重県4店舗)では同期間、営業時間を11時から21時までに変更する。ラストオーダーは20時30分。

ブロンコビリーは、「お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます」としている。