松屋フーズが運営する牛丼チェーン「松屋」は7月21日午前10時から、「ごろごろチキンのバターチキンカレー」を販売する(一部店舗除く)。並680円・大盛740円(以下、すべて税込)。店内飲食の場合はみそ汁付だが、テイクアウトでは別途60円必要。

「ごろごろチキンのバターチキンカレー」は、松屋が2019年の夏に発売し好評を博したメニュー。松屋フーズのカレー専門店“マイカリ―食堂”の人気メニュー「バターチキンカレー」を松屋流にアレンジしたもので、コクがありマイルドな口当たりで、風味豊かなバターの香りとトマトの旨味が広がる、ご飯がすすむメニューだという。

プラス100円で生野菜セットも注文可能。また、発売を記念して8月4日午前10時まで、「ごろごろチキンのバターチキンカレー」を注文した人を対象に、ライス大盛を無料サービスする。

なお、テイクアウトの際は弁当WEB予約サイト「松弁ネット」で注文すると、店内の待ち時間を解消できる。受取時間は最短15分後から(一部店舗を除く)。8月3日午前10時までは、通常は10%のポイント還元を20%還元とするキャンペーンも行っている。