株式会社コメダは9月11日から15日までの5日間、全国の「コメダ珈琲店」と甘未喫茶「おかげ庵」で、ドリンクを注文した人に「ミニシロノワール」半額で提供する。

「シロノワール」は、あつあつのデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームをのせ、甘いシロップをかけて食べる、コメダ珈琲店の看板メニュー。「温と冷」「白と黒」という相反するものをひとつにするという構造をコンセプトとする。名称の由来は、フランス語で「黒い」ことを「ノワール」といい、黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に、白いソフトクリームがのっていることから、シロノワール(白ノワール)と名付けたという。 
グループでシェアできる通常サイズの「シロノワール」は650円~670円(以下税込、価格は店舗により異なる)。今回の半額提供の対象となる「ミニシロノワール」は1人でも食べやすいサイズで、通常価格450円~470円。

なお、コメダが9月1日に発売した牛カルビ肉のハンバーガー「コメ牛(こめぎゅう)」は、肉量を通常の3倍・330gの「肉だくだく」まで増量できるメニューで、超ボリュームが発売前からSNSなどで話題化。販売期間は11月下旬までの予定だが、一部店舗ではすでに欠品が発生していることが、コメダ珈琲店の公式サイトで告知されている。

〈関連記事〉コメダ珈琲「コメ牛」発売、牛カルビ肉2倍「肉だく」、3倍「肉だくだく」も
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/08/2020-0825-1629-14.html
コメダ珈琲店公式サイトの「コメ牛」欠品の告知

コメダ珈琲店公式サイトの「コメ牛」欠品の告知