モスフードサービスが展開するハンバーガーチェーン「モスバーガー」は11月19日、ハラペーニョ使用商品を対象に、ハラペーニョを倍量に増やせる追加トッピング(税別28円)を、全国の店舗(一部除く)で発売する。

モスバーガーは、1991年からハラペーニョ(青唐辛子)をトッピングした『スパイシー』シリーズを展開してきた。今回“もっと辛いハンバーガーが食べたい"という声に応え、ハラペーニョ使用商品に限り、プラス28円(税別)でハラペーニョの倍量トッピングができるようになる。量は2倍のみで、3倍や4倍など倍量を超えるトッピングはできない。また、ネット注文には対応していない。

ハラペーニョの追加トッピングの対象商品(全7商品)は以下の通り。

◆「スパイシーモスバーガー」371円(以下、すべて税別)
◆「スパイシーモスチーズバーガー」 399円
◆「スパイシーダブルモスバーガー」482円
◆「スパイシーダブルモスチーズバーガー」510円
◆「ソイスパイシーモスバーガー」371円
◆「ソイスパイシーモスチーズバーガー」399円
◆「スパイシーチリドッグ」352円

モスバーガーでは、ハラペーニョを倍量に増やせる追加トッピング発売と同日の11月19日から、「おしるこ(粒あん)」「ミネストローネ」を発売予定。また、クリスマスに向け、「モスチキンパック(5本入り)」と引き換え可能なテイクアウト専用「モスチキンチケット」を販売している。

〈関連記事〉「モスチキンチケット」2020年クリスマスに向け販売開始、購入特典は100円クーポン、早期割引で100円オフも/モスバーガー

なお、モスバーガーの既存店売上高は、2020年に入って10月まで一度も、前年同月の実績を下回っていない。新型コロナウイルス感染症の影響が大きい都心立地の店舗が多い直営店の売上高は減少した一方、郊外のドライブスルーの店舗が多い加盟店の売上高が堅調に推移しているという。