サンドイッチ・チェーン「サブウェイ」は1月20日、「ピザ 大人デミグラスチキン」を全国のサブウェイ店舗(一部除く)で発売した。販売期間は3月30日までを予定しているが、なくなり次第終了となる。

「ピザ 大人デミグラスチキン」(税別470円)は、2020年夏に登場して以来好評の「ピザサブ」シリーズの冬限定商品だ。今回、サブウェイは、モッツァレラ・ゴーダ・レッドチェダー・マリボーを使った“モッツァレラミックスチーズ”をより楽しめるよう、オリジナルのデミグラスソースを開発。隠し味には、程よい酸味の粒マスタードを加えている。ソースがチキンと2種類の野菜の食感を引き立て、コク・酸味・ほろ苦さのバランスが取れた大人の味に仕上げたという。

また、サブウェイは1月29日、「恵方サブ」(税別650円)を発売する。2月3日までの期間限定。

「恵方サブ」は、通常の2倍サイズ約30センチのサンドイッチを、特別価格の税別650円で販売するキャンペーン。選べるメニューは、グランドメニューの中でも人気の「BLT」「ローストチキン」の2種類(※1月5日時点の公式リリースでは「たまご」も対象とされていたが、その後、訂正された)。
サブウェイ「恵方サブ」

サブウェイ「恵方サブ」

 
なお、2021年の節分は2月2日で、恵方は南南東だ。ミツカングループのすしの総合情報サイト「すしラボ」によると、節分が2月2日になるのは1897年2月2日以来、124年ぶりだという。
 
〈関連記事〉2021年節分“2月2日”は124年ぶり、恵方は南南東 ミツカン「すしラボ」で節分と恵方巻の豆知識公開