丼ぶりと京風うどんの「なか卯」は3月8日、「サーモン丼」を発売した。5月上旬までの期間限定販売。

彩りあざやかな春らしい丼ぶりで、2020年に続く再登場。今回はサーモンを並盛の2倍盛り付けたボリュームメニュー「サーモン丼(豪快盛)」が新登場している。

なか卯の「サーモン丼」は、ほんのり寿司酢をきかせたご飯に、しっとりと脂がのったサーモンと、錦糸たまごをあわせたメニュー。サーモンの切り身は、白醤油で作った特製の特製の漬けたれにサッと漬けこみ、さっぱりとした味わいに仕上げている。錦糸たまごには黄身の弾力とコクのある味わいが特徴の“こだわり卵”を使用し、脂の乗ったサーモンと“相性抜群”の風味だという。

なか卯は「オメガ3やビタミンD、ビタミンEなど、サーモンには身体にうれしい栄養素が含まれており、 身体を気遣う方にもぴったり」だとしている。

「サーモン丼(並)」は税込690円、「サーモン丼(豪快盛)」は税込1000円。両サイズともに、テイクアウト(持ち帰り)限定「サーモン丼弁当」も同価格で提供する。

なお、「サーモン丼」発売と同日の3月8日、なか卯はアニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』とのコラボフード「ローストビーフプレート 初号機Ver.」(990円)、「親子丼 零号機Ver.」(890円)も発売した。

〈関連記事〉シン・エヴァンゲリオン「外食5チェーン共同作戦」始動、すき家・なか卯・はま寿司・ココス・ビッグボーイにコラボメニュー、クリアファイルや店内放送も/ゼンショーHD
エヴァンゲリオン「外食5チェーン共同作戦」なか卯×綾波レイ コラボメニュー

エヴァンゲリオン「外食5チェーン共同作戦」なか卯×綾波レイ コラボメニュー

 
ゼンショーホールディングスと「エヴァンゲリオン」のコラボキャンペーン「外食5チェーン共同作戦」の一環で、「なか卯」「すき家」「はま寿司」「ココス」「ビッグボーイ(ヴィクトリアステーションを含む)」のゼンショーグループ5業態で、異なるコラボメニューを同時展開しているもの。
 
「外食5チェーン共同作戦」では、「エヴァンゲリオン」のパイロット5人がそれぞれ各チェーンを担当し、オリジナルの描き下ろしデザインで登場する。なか卯の担当パイロットは「綾波レイ」。なか卯限定のコラボメニューとして、「ローストビーフプレート 初号機Ver.」「親子丼 零号機Ver.」のほか、零号機デザインのパッケージを使用したコラボスイーツ「フェアトレード紅茶のブラン・マンジェ マンゴー」(税込240円)も販売している。
 
〈関連記事〉エヴァンゲリオン×すき家・なか卯・はま寿司、コラボスイーツ「紅茶のブラン・マンジェ」展開、初号機・零号機・2号機をデザイン/ゼンショー

「フェアトレード紅茶のブラン・マンジェ」(なか卯・すき家・はま寿司)

「フェアトレード紅茶のブラン・マンジェ」(なか卯・すき家・はま寿司)


「ローストビーフプレート 初号機Ver.」「親子丼 零号機Ver.」を注文した人には、エヴァンゲリオンのキャラクターや機体をデザインした、オリジナルA4クリアファイル1枚をランダムでプレゼントする。クリアファイルは3月8日から配布開始した第1弾と、3月30日午前11時から配布予定の第2弾があり、5チェーン合計で全36種類。全チェーン共通デザインのほかに、綾波レイなどをデザインした、なか卯限定クリアファイルも登場している。

ゼンショー×エヴァンゲリオン「外食5チェーン共同作戦」限定クリアファイル(なか卯)

ゼンショー×エヴァンゲリオン「外食5チェーン共同作戦」限定クリアファイル(なか卯)

 
◆ゼンショー×EVANGELION「外食5チェーン共同作戦」特設サイト