サトフードサービスが展開する和食レストラン「和食さと」は、5月10日からテイクアウトキャンペーン「初夏のお弁当祭り」を開始した。

〈65歳以上限定〉和食さと「さとシニアくらぶ」始動、3%割引・スタンプ特典などの会員サービス

海老天3本などをのせた人気メニュー「にぎやか海老天丼」(通常価格862円、以下税込)を、半額以下の割引価格430円で提供する。「若鶏の唐揚弁当」(通常価格646円)は216円引きの430円。暑くなる時期に向けた新メニュー「うな丼」は特別価格754円で販売する。さらに、今回のキャンペーンでは新たに“和食さとの中華風お弁当”をラインアップに加え、ぷりぷりの海老天に甘辛のチリソースで味付けした、「エビチリ弁当」を538円の特別価格で販売する。

「初夏のお弁当祭り」は5月31日までの期間限定開催。対象店舗は和食さと全店(206店)。ただし一部店舗では改装休業を行っている場合がある。販売時間は各日11時から22時までだが、自治体等からの時短要請により、一部店舗は20時までは21時までの短縮営業を実施している。

和食さとでは、コロナ禍の発生した2020年以降、テイクアウト・デリバリーの需要拡大に向けた取り組みを展開。テイクアウトのWEB注文受付を開始し、デリバリーの対象店舗は2020年末時点で全店舗の半数を超える115店舗まで拡大した。特別割引キャンペーンも定期的に開催しており、今回の「初夏のお弁当祭り」は、ゴールデンウイーク前後に実施した「天丼半額」「和風ステーキ重半額」に続くキャンペーン。

※「和風ステーキ重半額」の実施期間は5月11日まで。

目下、東京・大阪・兵庫・京都の4都府県を対象とする緊急事態宣言は5月31日まで延長され、愛知・福岡も5月12日から対象地域に加わることが決定している。外出自粛や、それに伴う飲食のテイクアウト需要が継続することは確実であり、和食さとの「初夏のお弁当祭り」も、生活者に歓迎されるキャンペーンとなりそうだ。
和食さと「初夏のお弁当祭り」メニュー

和食さと「初夏のお弁当祭り」メニュー