丼ぶりと京風うどんの 「なか卯」は5月27日、「鶏塩うどん」(並=税込490円、小=税込350円)を、一部店舗を除く「なか卯」463店舗で発売する。

2021年で販売開始から15周年を迎える、鶏の旨みが味わえる季節の定番メニュー。 透明なスープは、和風出汁をベースに、旨みが凝縮された鶏油と“藻塩(もしお=ホンダワラなどの海藻から作った塩)”を使った塩ダレを加え、あっさりしつつも深みのある味わいに仕上げたという。

2007年の初登場時はまだ一般的ではなかった“鶏塩”味を、スープとしてうどんに合わせ、やわらかい鶏肉シャキシャキとした食感の青ネギをのせている。また、別添えの“ペッパーガーリック”を加えると、風味がより豊かになり、味の変化も楽しめる。テイクアウト(持ち帰り)も可能。