ひとり焼肉専門店「焼肉ライク」は6月21日、都内5店舗で「まん延防止60分550円飲み放題」のサービス提供を開始した。7月11日までの期間限定開催。

6月18日に東京都から発表された新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置の方針に従い実施する飲み放題キャンペーン。キャッチコピーには「おひとり様限定!!」を大きく謳いつつ、「または2名まで」を併記。ハイボール・レモンサワーの60分飲み放題を、1人あたり税込550円で提供する。

【焼肉ライク】500円「朝焼肉セット」提供店舗、緊急事態宣言で拡大、バラカルビ100g・ごはん・スープ・味付海苔・生玉子orキムチ

実施店舗は「新橋本店」「新宿西口店」「渋谷宇田川町店」「上野店」「赤坂見附店」。11時から19時までの時間帯限定で実施し、ラストオーダーは18時。おかわりはグラス交換制。飲み放題の時間延長は不可。1人につき、フード一品以上(セットまたは肉単品)の注文を依頼している。

なお、焼肉ライクで最も安価なセットメニューは「バラカルビセット100g 」580円。単品も50gからあり、自分好みのメニューにカスタムできる。

焼肉ライクは今回の「まん延防止60分550円飲み放題」について、「ひとり焼肉を推奨している“焼肉ライク”であれば、自然と黙食と黙飲となります」などと説明している。焼肉ライクの店舗はひとり席のカウンターをメインとし、全席に無煙ロースターを設置しており、換気能力は高いという。席の間には間仕切りがあり、目線が合わないように工夫されている。注文はタッチパネルを利用でき、お冷や、箸・おしぼりは各席に設置され、会計以外は席で完結できる仕組み。
焼肉ライク 無煙ロースターや仕切り板を設置した客席

焼肉ライク 無煙ロースターや仕切り板を設置した客席