牛丼チェーン「松屋」は8月17日、一部を除く全国の店舗で「海鮮ごろごろシーフードカレー」を発売した。“夏のシーフードカレーフェア”第一弾商品。ライス・みそ汁付き税込850円。ライス・みそ汁なしの単品は税込730円。発売記念として9月7日午前10時まで、「海鮮ごろごろシーフードカレー」を注文した人にはライス大盛を無料サービスする。

〈関連記事〉吉野家「スパイシーカレー」1年ぶり復活、夏の祭典2021「カレー祭」「から揚げ祭」同時開催

「海鮮ごろごろシーフードカレー」は、大きな具材を使った松屋の“ごろごろシリーズ”新作で、マイカリー食堂の人気メニュー「シーフードカレー」を松屋流にアレンジしたメニュー。海老、イカ、イタヤ貝、あさりがごろごろ入った“海鮮の旨味をじっくりご堪能できる絶品カレー”で、店舗限定のテスト販売でも好評を得たという。

“夏のシーフードカレーフェア”第二弾商品「海鮮ごろごろシーフードクリームキーマカレー」は8月24日10時販売開始予定。“キーマカレーと海鮮の旨味がたっぷり濃縮されたホワイトソース”のコラボカレーだという。
松屋「海鮮ごろごろシーフードクリームキーマカレー」

松屋「海鮮ごろごろシーフードクリームキーマカレー」

 
なお、他の牛丼チェーンでは吉野家が8月16日から「から揚げ祭」とともに、「カレー祭」を開始。“辛さと豊かな香り”の「スパイシーカレー」を復活発売し、「黒カレー」との食べ比べなどを提案している。「から揚げ祭」は、対象のから揚げメニューを10%割引でテイクアウト販売するキャンペーン。

吉野家の夏の祭典「から揚げ祭」「カレー祭」

吉野家の夏の祭典「から揚げ祭」「カレー祭」

 
夏はカレーが食べたくなる季節。松屋や吉野家のカレーフェアで汗を流して、暑い時期を元気にのりきるのはいかがだろうか。