バーガーキングは8月27日、パティ3枚使用のハンバーガー「チーズ&チーズ ビッグマウスバーガー」「スーパースパイシー ビッグマウスバーガー」を発売した(一部店舗除く)。9月9日までの14日間限定。各商品は数量限定で、売り切れ次第終了。

今回発売する2商品は、直火焼きの100%ビーフパティ3枚を使用したハンバーガー。“ビッグマウス”の名の通り、「大きく口を開けて食べる」ボリューム満点なメニューに仕上げている。

「チーズ&チーズ ビッグマウスバーガー」は、ビーフパティ3枚と、コクのあるチェダーチーズスライス、種類のチーズをブレンドしたシュレッドチーズをはさんでいる。クリーミーなハラペーニョチーズソースと合わせて、“たっぷりのチーズがリッチな味わい”だという。単品税込1080円、セット税込1380円。

「スーパースパイシー ビッグマウスバーガー」は、独特の香味とキレの良い辛さが特徴の「ヤラピノホットソース」を使用し、ハラペーニョチーズソースで仕上げている。パティ3枚のボリュームとキレの良いスパイシーなソースの組み合わせが食欲をそそるという。単品税込1080円、セット税込1380円。

〈関連記事〉バーガーキング「アボカドワッパー」定番化、2021年上半期“売上ナンバー1”ハンバーガー
バーガーキング「スーパースパイシー ビッグマウスバーガー」

バーガーキング「スーパースパイシー ビッグマウスバーガー」

今回発売するハンバーガーの名前「ビッグマウス」(英語表記=big-mouth)は、英語では「口のサイズが大きな人」のほかに「口の軽い人」という意味を持ち、日本では「大口をたたく」や「ほら吹き」という意味でも使われている。他方、バーガーキングの看板商品「ワッパー」(whopper)の直訳は「とてつもなく大きいもの」だが、実はその他に「大ぼら」「うそ」などの意味でも使われる。
 
バーガーキングは今回の「ビッグマウスバーガー」について、「一口でバーガーの上から下まで味わえ、最もおいしいバランスをお楽しみいただけます。ぜひこの機会に『チーズ&チーズ ビッグマウスバーガー』『スーパースパイシー ビッグマウスバーガー』を大きく口を開けてお召し上がりいただき、ビッグバーガー新時代の到来をご体感ください」などと述べている。
 
バーガーキング公式サイトの情報によると、大きいハンバーガーとして知られる「ワッパー」の製品重量287gに対し、「チーズ&チーズ ビッグマウスバーガー」は402g、「スーパースパイシー ビッグマウスバーガー」は405g。果たして“ビッグバーガー新時代の到来”はバーガーキングの“ビッグマウス”なのか、確かめに行ってみてはいかがだろうか。