スターバックス コーヒー ジャパンは10月1日から、「モレスキン製品」プレゼントキャンペーンを開始した。

「Starbucks Rewards」(スターバックス リワード)4周年と、会員数800万人突破を記念して実施するもの。「Starbucks Rewards」はWeb登録済みのスターバックスカードで商品を購入して「Star(スター)」と呼ばれるポイントを集めることができるプログラム。

〈関連記事〉スタバ「焼き芋フラペチーノ」発売、“ごろっとカット”の焼き芋配合、カリッと食感さつまいもフレーク、金色に輝く芋蜜風味ソースも/スターバックス

モレスキンは、イタリアのモレスキン社が販売する手帳ブランド。もともとは、フランスの小さな製本業者によって200年以上前から作られ、ゴッホやピカソ、ヘミングウェイなど20世紀を代表する芸術家や文豪が愛用し、“伝説のノートブック”と呼ばれた。一度は生産終了となったが、多くの愛用者達の後押しもあり、1997年にイタリアの出版社が復刻、現在のモレスキン社となった。

今回のスターバックス「モレスキン製品」プレゼントキャンペーンでは、応募ページからエントリーし、Web登録をしたスターバックスカードで対象商品を期間中に35個以上購入した人全員に、オリジナルデザインのモレスキンのノート類をプレゼントする。
オリジナルデザインのモレスキン製品使用イメージ

オリジナルデザインのモレスキン製品使用イメージ

プレゼントするノート類は、ポケットサイズの「カイエ ジャーナル」2冊セット、ポケットサイズの「クラシック ノートブック」1冊、ラージサイズの「クラシック ノートブック」1冊の3種類。キャンペーン最終日の購入個数によって決定する。3種類のノートは、それぞれ異なるコーヒー生産地域をイメージした、カラフルなデザイン。
 
なお、「Starbucks Rewards」(スターバックス リワード)には、商品の購入によって集めたスターで、ビバレッジ(ドリンク)やフードと交換するほかにも、さまざまな機能がある。アプリやWEBからオーダーし、WEB登録済みのスターバックスカードで事前に支払うことで、レジに並ばずに商品を受け取れる「モバイルオーダー&ペイ」。全国1,600店舗以上ある店舗ごとにデザインが異なるオリジナルスタンプを集めて記録できる、デジタル御朱印帳のようなサービス「マイストアパスポート」。コーヒー豆を購入するごとに、その銘柄が記録されていく「コーヒーパスポート」など、さまざまな機能を拡充してきた。

「Starbucks Rewards」プログラム使用イメージ

「Starbucks Rewards」プログラム使用イメージ

スターバックス コーヒー ジャパン デジタル戦略本部 本部長の濱野努氏は、「Starbucks Rewards」について、「利便性はもちろんのこと、店舗以外に新たにスターバックスとつながることのできるもう一つの居場所であることを、プログラム開発当初から大切にしてきた」とコメントしている。

スターバックス「モレスキン製品」プレゼントキャンペーンイメージ

スターバックス「モレスキン製品」プレゼントキャンペーンイメージ

〈キャンペーン概要〉
◆対象期間
2021年10月1日~12月12日
 
◆対象商品
持ち帰り価格291円(以下税込)、店内価格297円以上のドリンクまたは、フード。「MobileOrder& Pay(モバイルオーダー&ペイ)」での購入も対象。スターバックスオンラインストアでの購入は対象外。
 
◆詳細
・応募スタンプ10個以上集めた人中から抽選で4万人にデジタルドリンクチケットプレゼント。ドリンクチケットの価格は、持ち帰り価格500円、店内価格509円。
 
・期間終了時の応募スタンプ数に応じて以下の「モレスキン製品」を全員にプレゼント。プレゼントの種類は応募スタンプ数で自動的に決定し、変更できない。
 
〈1〉応募スタンプ35個~49個
スターバックスオリジナルデザイン モレスキン カイエ ジャーナルポケットサイズの2冊セット
 
〈2〉応募スタンプ50個~84個
スターバックスオリジナルデザイン モレスキン クラシック ノートブック ポケットサイズ1冊
 
〈3〉応募スタンプ85個以上
スターバックスオリジナルデザイン モレスキン クラシック ノートブック ラージサイズ1冊
 
◆応募要項ページ