とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングスの子会社・エバーアクションの唐揚げ専門店「からやま」は、10月14日、「ガツ盛パワープレート」を発売した。

【同日発売】かつや「全部のせソースカツ丼」ロースカツ・ヒレカツ・メンチカツ・エビフライを盛り付け、特製ソースで“ご飯が進む”
からやま「ガツ盛パワープレート」(店内飲食向け)

からやま「ガツ盛パワープレート」(店内飲食向け)

 
店内飲食税込979円、テイクアウト(持ち帰り)向け「ガツ盛パワープレート弁当」は税込961円。国内の「からやま」店舗で取り扱う。一部、取り扱いのない店舗や値段の異なる店舗がある。デリバリーは実施していない。

からやま「ガツ盛パワープレート弁当」(テイクアウト向け)

からやま「ガツ盛パワープレート弁当」(テイクアウト向け)

 
大判の「やきとり」「からあげ」が一度に楽しめ、さらに“箸休め”として「しゅうまい」2個をのせた。「全力飯。」をキャッチコピーに掲げる「かつや」のようなボリューム感で、SNSの一部をざわつかせている新メニューだ。「からやま、お前もか」「バカッぽくっていい」などと、「かつや」「からやま」両チェーンへの愛にあふれる投稿が見られる。
 
一方の「かつや」は、10月14日に「全部のせソースカツ丼」を発売。ロースカツ・ヒレカツ・メンチカツ・エビフライを盛り付けた、「かつや」らしいメニューだ。

かつや「全部のせソースカツ丼」イメージ

かつや「全部のせソースカツ丼」イメージ

 
なお、からやま「ガツ盛パワープレート」と、かつや「全部のせソースカツ丼」の両メニューは、外食業界横断プロジェクト「#外食はチカラになる」の限定メニューとして登場した。
 
【関連記事】9400店舗参加、外食横断「#外食はチカラになる」プロジェクト、割引など特典で来店促進

外食業界横断プロジェクト「#外食はチカラになる」イメージ

外食業界横断プロジェクト「#外食はチカラになる」イメージ

 
プロジェクト「#外食はチカラになる」は吉野家ホールディングスの呼びかけにより発足。「食品衛生法に基づく“飲食店営業”または“喫茶店営業”の許可を得ている」「農林水産省や各自治体に指示された感染症対策を実施している」などの条件を満たすことで参加でき、参加企業は共通デザインを使用して特典をPRできる。全国約9,400店舗で限定メニューや割引などの“特別特典”を展開している。
 
◆「#外食はチカラになる」特設サイト