フルーツ専門店「フルーツショップ青木」を運営する青木フルーツホールディングス(福島県郡山市)は11月15日、「2022年福袋(ジュースチケット10枚)」の予約受付を開始した。

【関連記事】ディーンアンドデルーカ福袋2022予約販売、コーヒー・スイーツ・ギフトカードなど詰め合わせ/DEAN&DELUCA
青木フルーツ「2022年福袋(ジュースチケット10枚)」

青木フルーツ「2022年福袋(ジュースチケット10枚)」

 
税込4590円。全国の「果汁工房果琳(karin)」「フルーツバーAOKI」「V2&M」「Wonder Fruits」全店で利用できる、1年に1度の特別なジュースチケット10枚つづり。チケット1枚で“どの商品、どのサイズでも”各店のジュース1杯と引き換えられる。1枚あたり459円でレギュラーメニューの中で最高価格のマスクメロンMサイズ(テイクアウト税込1080円)にも使用でき、最大で6210円引き相当となる。
 
【関連記事】丸山珈琲の福袋2022予約販売、“福豆袋”やコーヒーマシン「キューリグ」のセット、スイーツ詰め合わせなど展開

青木フルーツ「2022年福袋」交換対象の「マスクメロン」イメージ

青木フルーツ「2022年福袋」交換対象の「マスクメロン」イメージ

 
予約受付は各対象店舗で12月24日まで実施する。ただし数量限定で、なくなり次第予約終了。引き渡しは2022年1月1日から1月31日まで、予約受付店舗で。一部、取り扱いのない店舗がある。
 
各商業施設の初売り期間に合わせ、数量限定で店頭販売も予定している。また、ECサイト「アオキフルーツオンライン」でも予約受付を実施する。ECサイトでの販売価格は税込・送料・システム料込5000円で、2022年1月1日~1月5日に配送予定。配送日の指定はできない。
 
ジュースチケットの有効期限は2022年1月1日から11月30日まで。ジュースとの引き換えはテイクアウト限定。ソフト、パフェ、焼き菓子などの商品は引換対象外。
 
なお、「フルーツショップ青木」は1924年創業。“つくりたて。”をテーマに全国に188店舗のフルーツジュースバーを展開している。188店舗を展開する「果汁工房果琳」は、“ジューススタンド業界シェアNo.1”だという。「Wonder Fruits」は15店舗、「フルーツバーAOKI」は12店舗、「V2&M」は10店舗を構える。
 
◆アオキフルーツオンライン