高級焼肉チェーン「平城苑」を展開する株式会社平城苑は1月14日、節分に向けて2022年恵方巻の予約受付を開始した。

【関連記事】はま寿司の恵方巻2022、9種類の具材「特上海鮮恵方巻」637円など、“お得な3倍盛”「山盛りカリカリポテト」も節分向けに提案

2022年の節分は2月3日、恵方は「北北西のやや北」。恵方巻きは節分に食べる巻き寿司で、その年の吉をもたらす方角(恵方)を向いて、黙って願い事をしながら1本を丸かじりする。切らずに丸ごと食べるのは、縁を切らないという縁起を担いでいるからだという。

平城苑の恵方巻は和牛肉を使用し、一本ずつお店で手作りする贅沢仕様。「焼肉 平城苑」「東京焼肉 平城苑」「東京焼肉 一頭や」の一部を除く店舗で、「和牛焼肉恵方巻」(税込1000円)と「豪華和牛サーロイン恵方巻(蟹入り)」(税込1980円)の予約販売を実施する。予約受付は1月31日まで。商品の引き渡しは2月2日または2月3日の各日午後から選択できる。

【関連記事】スシローの恵方巻2022予約開始、寒ぶりや鯛など12種のネタ入り「特上海鮮太巻」750円など
平城苑の恵方巻メニュー2022

平城苑の恵方巻メニュー2022

 
【関連記事】くら寿司 2022年恵方巻予約開始、「豪華かに太巻」や「七福巻」、“BT21”シール付き恵方巻も
 
「和牛焼肉恵方巻」は、子どもでも食べられるよう、マヨネーズとほんのり香る甘口のコチュジャンを隠し味に使用。酢飯ではなく白飯で作ることで、肉の旨味がいっそう引き立つという。具材は「A5和牛肉のタレ焼」「厚焼き玉子」「きゅうり」「白ごま」「大根と人参のナムル」「パオ菜」。
 
「豪華和牛サーロイン恵方巻(蟹入り)」は、“とろける旨さ”の最高級A5和牛サーロインを使用し、紅ズワイガニも入れた“豪華版恵方巻”。平城苑は「特別な節分の思い出にぜひご賞味ください」としている。具材は「和牛サーロインのタレ焼」「紅ズワイフレーク」「厚焼き玉子」「きゅうり」「白ごま」「大根と人参のナムル」「パオ菜」。
 
平城苑は2022年の恵方巻について、フードロスの観点から予約販売限定で展開する。「豪華和牛サーロイン恵方巻(蟹入り)」は、“さらに高級な具材を使用した恵方巻を販売してほしい”という顧客のニーズに応えするべく用意した商品だという。2022年恵方巻の取り扱い店舗は以下の通り。
 
◆「焼肉 平城苑」2022年恵方巻販売店舗
綾瀬本店、亀有店、江戸川店、足立入谷店、大泉学園店、アクアシティお台場店、八王子店、トリエ京王調布店、矢切店、千住曙町店、松戸店、野田店、柏店、流山店、流山おおたかの森S・C店、草加松原店、春日部店、浦和店、越谷レイクタウン店、橋本店、守谷店、つくば学園店
 
◆「東京焼肉 平城苑」2022年恵方巻販売店舗
浅草総本店、錦糸町駅前プラザビル店、ダイバーシティ東京プラザ店
 
◆「東京焼肉 一頭や」2022年恵方巻販売店舗
コレド室町テラス店
 
なお、「平城苑」は1970年、それまで和食店を営んでいた創業者が、和牛カルビの美味しさに感銘を受け、一軒の焼肉店を開いたのが始まり。開店当時は韓国式の焼肉店が多くを占めていたが、「平城苑」は日本人の料理人による日本人の味覚に合わせた焼肉店のスタイルを確立し、現在に至るまでそのプライドを貫いているという。
 
最大のこだわりは、「全国の有名産地から黒毛和牛を一頭買いし、自社の加工場でじっくり熟成させてからお客様に提供していること」。年間約500頭仕入れる和牛はすべてA5等級だ。
 
◆平城苑公式 2022年恵方巻情報