トリドールホールディングスのグループ会社である譚仔日本は3月31日、香港発の米粉麺スープヌードル「譚仔三哥米線(タムジャイ サムゴー ミーシェン)」日本1号店を、東京・新宿にオープンする。

【関連記事】春限定「丸亀うどん弁当」キス天うどん弁当・鶏天おろしうどん弁当・えびとまいたけ天のうどん弁当発売、“史上最多”シリーズ12商品に/丸亀製麺

4月14日に2号店「吉祥寺店」、4月21日には3号店「恵比寿店」を相次いで出店。オープンに先立ち3月28日、「新宿中央通り店」でお披露目会を開催した。

「譚仔三哥米線」は、香港の市場調査で、顧客満足度とブランドエクイティ評価の1位を獲得(AC Nielsen HK Brand Index Tracking 2021)するなど、“香港人気No.1ヌードルチェーン”をうたうブランドだ。

最大の特徴は、140万通りの組み合わせから選べるバラエティの豊かさと、「米線(ミーシェン)」と呼ばれる、中国雲南省発祥の米と水だけでつくられた麺。ビーフンやフォーに近いが、製造過程で発酵させており、もちもちしたプリッと歯切れのよい食感が特徴だ。形状はパスタに近い。
「麻辣スープ」に「鶏むね肉」と「ベビーイカ」をトッピングしたもの。「香港レモンティー」

「麻辣スープ」に「鶏むね肉」と「ベビーイカ」をトッピングしたもの。「香港レモンティー」

トリドールHDは、「譚仔三哥米線」を運営する香港企業を2018年に買収。当初から海外進出を視野に入れ、組織化・システム化を進めてきた。2020年に初の海外進出としてシンガポール、2021年には中国本土の深センに進出し、合計172店舗を展開(2月末時点、兄弟ブランド「譚仔雲南米線」含む)。今回の日本進出は、海外3か国目にしていわば“逆輸入”の形となる。
 
米粉麺のスープヌードル「米線」の日本における知名度は低いものの、トリドールHDは5年で100店舗体制を掲げる。まずは東京を中心に、2024年3月末までに25店舗の出店を目指す。初上陸とともに、利用者が多い3駅の駅前へ立て続けに出店することで、認知向上を狙う考えだ。
 
味は日本に合わせてローカライズせずに、“本番香港の味をそのまま持ってくる”ことを目指した。一部の原材料が輸入規制で日本に持ち込めず、食材調達に苦労したものの、なんとか本場の味に近づけたという。
 
〈6種類のスープ・10種類の辛さ・25種類のトッピング〉
スープは6種類から選べる。ラインアップは、花椒(ホアジャオ)パウダーとチリオイルを使った一番人気の「麻辣(マーラー)」、女性人気の高い「番茄湯(トマト)」、焦がしスパイスの風味が特徴の「ウーラー」、酸味と辛みをあわせた「酸辣(サンラー)」、中国のお酢とスパイスの辛味をあわせた「三哥酸辣(サムゴーサンラー)」、全てのスープのベースに使用する「清湯(クリアスープ)」。選択したスープの種類によっては、辛さを10段階から選べる。価格は550円(以下税込)~670円。

6種類のスープ(譚仔三哥米線)

6種類のスープ(譚仔三哥米線)

トッピングは25種類を取りそろえる。香港で人気の「鶏むね肉」「豚バラチャーシュー」「豚ひき肉炒め」をはじめ、肉・野菜・きのこ・魚介系のボール系など。各90円~190円。

25種類のトッピング(譚仔三哥米線)

25種類のトッピング(譚仔三哥米線)

サイドメニューには、スパイスで味付けした手羽先「トーフェイチキン」(3個380円)のほか、「豚ひき肉炒め」(350円)、日本限定メニュー「丸ごとトマトの黒酢ソースチーズ添え」(350円)「ほうれん草のマスタードソース」(300円)などをラインアップ。

譚仔三哥米線「トーフェイチキン」

「豚ひき肉炒め」「ほうれん草のマスタードソース」(写真は試食用サイズ)

譚仔三哥米線「トーフェイチキン」「豚ひき肉炒め」「ほうれん草のマスタードソース」(写真は試食用サイズ)

ドリンクは、アルコールやソフトドリンクを取りそろえる。香港では、辛い麺類に香港紅茶を合わせるそうで、輪切りレモン4枚を入れた「香港レモンティー」(280円)が人気だという。
 
譚仔日本の花畑啓之ジェネラルマネージャーは、日本人に馴染みがないミーシェンでの積極出店はハードルが高いとしつつも、「米と水だけで作った麺はグリテンフリーで、プリッとした食感やのど越しの良さが特徴です。日本人がお米が大好きなことを鑑みても、愛される麺になるのではと思っています」と期待をのぞかせる。まずは20~30代の辛いもの好きな女性に試してもらい、そこからターゲット層を広げていきたいという。

「譚仔三哥米線 新宿中央通り店」内観

「譚仔三哥米線 新宿中央通り店」内観

〈「譚仔三哥米線」店舗概要〉
◆譚仔三哥 新宿中央通り店

・住所
東京都新宿区新宿3丁目28番16号
 
・オープン日
3月31日
 
◆譚仔三哥 吉祥寺店
・住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町 1丁目8番10号
 
・オープン日
4月14日
 
◆譚仔三哥 恵比寿店
・住所
東京都渋谷区恵比寿1丁目10番7号
 
・オープン日
4月21日
 
※営業時間はいずれも11:00~22:00(ラストオーダー 21:30)

「譚仔三哥米線 新宿中央通り店」外観

「譚仔三哥米線 新宿中央通り店」外観