ハンバーガーチェーン「バーガーキング」は5月6日、新商品「ベーコンブースター ビッグマウスバーガー」と「チーズ&チーズ ビッグマウスバーガー」を発売する。5月19日までの14日間限定。各商品は数量限定で、売り切れ次第終了。

【関連記事】バーガーキングに“じゃがいも危機”「フレンチフライ欠品するかも」ワッパーに合う新サイドメニュー募集、Twitterでは「ワッパー」「ワッパーJr.」推し多数

バーガーキングの「ビッグマウスバーガー」は、2021年8月に初登場したメニュー。“ビッグマウス”の名の通り、「大きく口を開けて食べる」ボリュームあるハンバーガーだ。

今回のシリーズ新商品「ベーコンブースター ビッグマウスバーガー」は、直火焼きの100%ビーフパティ2枚に、ベーコンを8枚重ね、コクのあるチェダーチーズスライス4枚とピクルスをサンド。ケチャップとマスタードで仕上げている。「ベーコン8枚にビーフパティ2枚の大満足のボリューム」な、食べ応えのある本格ハンバーガーだという。単品税込1280円、セット税込1580円。

「チーズ&チーズ ビッグマウスバーガー」は、シリーズ“人気No.1”商品。ビーフパティ3枚と、コクのあるチェダーチーズスライス、3種類のチーズをブレンドしたシュレッドチーズを合わせている。クリーミーな特製チーズソースを使用し、“濃厚リッチなおいしさ”が楽しめるという。単品税込1280円、セット税込1580円。
バーガーキング「チーズ&チーズ ビッグマウスバーガー」

バーガーキング「チーズ&チーズ ビッグマウスバーガー」

「ビッグマウスバーガー」2種を「バーガーキング」公式アプリの「ピックアップ注文」で購入すると、スタンプが通常1つのところ、2つたまるキャンペーンも実施する。アプリの「ピックアップ注文」は、レジに並ばずスマホでオーダーできるシステム。クーポンを使用せずに対象商品を購入するほとにスタンプが1つたまり、5つスタンプをためると、サイドメニューやデザートの無料クーポンと交換できる。
 
「バーガーキング 東京競馬場店」(東京都府中市)と「バーガーキング 栂池雪の広場店」(長野県北安曇郡)では、「ビッグマウスバーガー」2種を取り扱わない。「バーガーキング 大阪ベイタワー店」では、5月9日から販売予定。

バーガーキング「ビッグマウスバーガー」イメージ

バーガーキング「ビッグマウスバーガー」イメージ

なお、「ビッグマウス」(英語表記=big-mouth)は、英語では「口のサイズが大きな人」のほかに「口の軽い人」という意味を持ち、日本では「大口をたたく」や「ほら吹き」という意味でも使われている。他方、バーガーキングの看板商品「ワッパー」(whopper)の直訳は「とてつもなく大きいもの」だが、実はその他に「大ぼら」「うそ」などの意味でも使われる。
 
バーガーキングでは5月6日、「ベーコンブースター ビッグマウスバーガー」「チーズ&チーズ ビッグマウスバーガー」発売とともに、新デザート「わたくしのキャラメルサンデー」の販売も開始する。通常価格は税込200円。ただす、5月19日までは“お試し価格”として、20円引きの“税込180円”で提供する。

バーガーキング「わたくしのキャラメルサンデー」

バーガーキング「わたくしのキャラメルサンデー」