フルサービス型の喫茶店を展開するコメダ(名古屋市東区)は5月11日、全国の「コメダ珈琲店」で「コメ醤(ジャン)チキンカツパン」を発売する。

【関連記事】コメダ珈琲店「シロノワール和香」「クロネージュ和香」発売、きなこと黒ごま“ふわっと香る”和洋折衷スイーツ

サクサクの衣に包まれたチキンカツに、キャベツ、オニオンスライス、スパイシーな醤(ジャン)をあわせてパンではさんだ、季節限定の新メニュー。ソースは、唐辛子とにんにくがガツンと効いたスパイシーな味わいで、隠し味のりんごのフルーティな甘みも感じることができます。ザクっと衣のやわらかチキンカツやシャキシャキなキャベツなどの具材にもよく絡み、食欲をそそる一品だという。季節限定メニューで、販売期間は8月下旬までを予定している。テイクアウト(持ち帰り)可。税込910円~1000円(店舗により販売価格が異なる)。一部、取り扱いのない店舗がある。

コメダは「コメ醤チキンカツパン」について、「やや辛めの商品」だとして、辛いものが苦手な人や子どもに注意を呼び掛けている。使用している辛子マヨネーズは、辛子ぬきに変更も可能だ。

なお、コメダでは「カツパン」シリーズ商品として、定番の「カツパン」や「みそカツパン」「エビカツパン」「カツカリーパン」などを提供している。ボリューム満点で知られるコメダのフードメニューの中でも目を引く「カツパン」シリーズの大きさは、初見の人にインパクトを与えることも多く、SNSなどでしばしば話題となる。今回の「コメ醤チキンカツパン」も、食べ応えには期待が持てそうだ。
コメダ珈琲店の「カツパン」シリーズ(2022年5月9日時点の公式サイト掲載商品)

コメダ珈琲店の「カツパン」シリーズ(2022年5月9日時点の公式サイト掲載商品)