ハンバーガーチェーン「マクドナルド」は6月24日、ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第2弾を発売する。

【「ハッピーセット」ポケモンアウトドア】第1弾は“ピカチュウ双眼鏡”と採集キット・キャンプミールキット・フライングディスク/マクドナルド
ハッピーセット「ポケモン アウトドア」イメージ

ハッピーセット「ポケモン アウトドア」イメージ

 
「ポケモン」は「ポケットモンスター」の略称で、任天堂のゲームソフトから始まり、アニメなどの各種コンテンツが展開されている人気シリーズ。マクドナルドのおもちゃ付きメニュー「ハッピーセット」は、「チーズバーガーハッピーセット」「チキンマックナゲットハッピーセット」「プチパンケーキハッピーセット」など、メインメニューの異なる計6種類。「マックフライポテト(S)」や「えだまめコーン」などの選べるサイドメニュー1品と、ドリンク(S)、おもちゃまたは本が付く。価格はメインメニューによって異なり、税込470円~500円。

マクドナルド「プチパンケーキハッピーセット」

マクドナルド「プチパンケーキハッピーセット」

 
【シャア専用マクドナルドへようこそ】赤いガーリックてりやき・ニュータイプ白いトリチ・マックフロート レッドエナジー味など展開、“ガンダム100キャラ診断”も
 
ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第2弾の販売期間は6月24日から6月30日まで。おもちゃは「ピカチュウ コンパス」「ポケモン キャンピングワゴン」「モンスターボール探検ツール」「ポケモン キャンプマグ」の4種類。
 
「ピカチュウ コンパス」は人気キャラクター「ピカチュウ」の顔の形をしたフタを開けると、コンパスが出てくる。腕に装着してコンパスの赤い針の方向を合わせ、どの方角に何があるか確認できる。
 
「ポケモン キャンピングワゴン」は、自分だけのデコレーションができるシール付き。ハンドルは上下に動き、運ぶときはワゴンの動きに合わせて「ピカチュウ」と「イーブイ」が動く。
 
「モンスターボール探検ツール」は、笛と虫眼鏡がついている「モンスターボール」型のおもちゃ。笛を吹いたり、虫眼鏡で葉っぱなどを観察することができる。
 
「ポケモン キャンプマグ」は、「ピカチュウ」と「ポッチャマ」のリングがついたマグカップ。赤いアームを外側に動かすと持ち手になり、使用後は赤いアームをもどして、リングでとめることができる。

ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第2弾 内容詳細

ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第2弾 内容詳細

 
ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第1弾のおもちゃ「ピカチュウ双眼鏡」「ピカチュウ キャンプミールキット」「ポケモン採集キット」「ポケモンくるくるフライングディスク」の提供期間は6月23日までだが、7月1日からのハッピーセット「ポケモン アウトドア」第3弾では、第1弾・第2弾のおもちゃ計8種類の中から1点を提供する。
 
各おもちゃは売り切れ次第終了となる。遊び方や仕掛けは、マクドナルド公式サイトなどに紹介動画を掲載している。
 
【ハッピーセット「ポケモンアウトドア」概要】“ピカチュウ双眼鏡”やコンパス・キャンプマグ・フライングディスクほか展開、自然科学と生命などテーマに/マクドナルド

ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第1弾

ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第1弾

 
【ファミマ×ポケモン“ポケまぜ”】ピカチュウのパインフラッペ発売、コースター・メモ帳・“ポケモンGO FEST”チケットなどプレゼント展開も/ファミリーマート
 
なお、日本マクドナルドでは、「ハッピーセットでの“遊び”を通して、子どもたちが生き生きと自分らしさを発揮することを願っている」としており、今回のハッピーセット「ポケモン アウトドア」では、“発達ポイント”として以下の3点を掲げている。
 
〈ハッピーセット「ポケモン アウトドア」の“発達ポイント”(マクドナルド)〉
◆葉っぱや石を採集したり虫眼鏡で観察することを通じた「自然科学」
◆大きく身体を動かす遊びや自分で毎日の食事をとることを通じた「生活習慣・身体動作」
◆双眼鏡やコンパスが指し示す方向に何があるか考えることによる「図形や空間の認識」
 
ハッピーセット「ポケモン アウトドア」について、おもちゃ開発を監修する沢井佳子氏(一般社団法人日本こども成育協会理事、チャイルド・ラボ所長)は、“緑あふれる外に植物や虫、鳥や動物たちが活発に生きる夏”に「『何を探そうかな?』と、子どもに生き物を探すキッカケを与えてくれる」などとコメントし、「おもちゃを持って外に出て、生き物の知り合いをふやしましょう」と呼び掛けている。
 
◆マクドナルド公式サイト「ハッピーセット」おもちゃ紹介