スタイルブレッドは3月19日、東京・代官山にあるTENOHA DAIKANYAMAでタレントの谷原章介さん、篠田麻里子さんを招き、「Pan&(パンド)」発売記念イベントを開催した。同社は2日間かける伝統的手法の低温長時間熟成による瞬間冷凍した焼成済みパン製造を手掛けている。リベイクによる手軽さで食事に合わせた新しいパン食文化を広めたいとする。

田中知代表は冒頭で「当社はホテルやミシュラン星付きレストランの最高な状態で提供される料理に合うパンを作っている。パンの最高な状態とは、焼き立てのこと。作ったパンを温めるのと、焼き立ては違う。瞬間冷凍することでパンに旨味と水分を閉じ込めた食事専用のパンになっている。原料や製法にもこだわり、料理のパフォーマンスを高めることができるため当社のパンは一流ホテルや高級レストランで好評。今回の販売を機にさらにパン食文化を広めたい。レストランだと美味しいパンは多いが、自宅で温かい、食事に合わせた焼き立てパンを食べる機会を提供したい。ライフスタイルの選択肢が広がるのではないか」とあいさつした。
スタイルブレッド 田中知代表

スタイルブレッド 田中知代表

谷原章介さんによりリベイク(実際にトースターでパンを焼く)の実演も行われた。試食をした谷原章介さんは「トースターから取り出すと湯気が出ている。外側がカリっとして中がもちもちでおいしい。冷凍の技術と、数分トースターで焼くだけの短時間で食卓を豊かにする。時短にもなる」などと感想を述べた。

篠田麻里子さんはインスタグラムのフォロワーを多数獲得している。同社のバラエティ豊富なパッケージも添えた、インスタ映えするパンの撮り方を紹介した。また、「家で食べられるぜいたく。8種類と豊富な品揃えも嬉しい。女性の一人暮らしや忙しい人の冷凍庫にあると心強い」と述べた。

TENOHA「&スタイルレストラン」では「Pan&」とのコラボメニューを提供

「Pan&」は通信販売のほかイオンや紀ノ国屋の一部店舗で購入できる。20日から2週間、当会場のTENOHA「&スタイルレストラン」では「Pan&」とのコラボレーションメニューが提供される。

TENOHA「&スタイルレストラン」隣のPOP UPストアでは「Pan&」全種類が4月11日まで販売される。

〈冷食日報 2018年3月20日付より〉

【関連記事】
「からだすこやか茶W」、トクホ無糖茶市場で年間シェア2位に浮上、CMに指原莉乃さん
「伊右衛門」新CMに草彅剛さん 「テーマにふさわしい出演者」/サントリー食品
ノンアルビールの出荷、"08年比15倍" 背景に技術向上、各社販売拡大を計画 サントリーは稲垣吾郎・香取慎吾をCM起用
「本麒麟」CMに江口洋介さん、松本幸四郎さん、井上真央さん キャッチコピーは「ここまでうまいと時代が変わる。」
YOSHIKIが「本麒麟」に"格付け"、「楽曲に例えれば“X”が近い」