アサヒビールは21日、東京・浅草の本社ビルに隣接するクラフトビール醸造所「隅田川パブブルワリー」で、業務用市場に向けたクラフトビール(樽生)の商品開発を開始する。運営は、同社100%子会社の「東京隅田川ブルーイング株式会社」が担う。また、同社茨城工場の敷地内に、クラフトビールの製造設備を新たに導入。「茨城マイクロブルワリー」を9月に新設し、業務用市場に向けてクラフトビールの販売を開始する(11日付・21日付既報)。