キリンビールは、凍らせて吸って飲むスタイルの低アルコール飲料「キリン 氷結アイススムージー ライチ/パイナップル」を、6月26日から全国で期間限定発売する。150mlスパウトパウチ、アルコール5% 、販売予定数約5万箱。

「キリン 氷結アイススムージー」は、毎年夏季に発売し今年で5年目となる。氷結ストレート果汁を使用した、爽やかでみずみずしい味わいと程よいアルコール感の、冷たくシャリシャリとした食感が特長。音楽フェス、夏のイベント会場、プロ野球場などで、屋外でも楽しめる商品として提案していく。

同社の調査では、「氷結アイススムージーの季節がやってきました」「おいしかった」などのSNS投稿が見られるなど、発売前から味覚への関心や期待の声が増えてきているという。

〈酒類飲料日報 2018年5月18日付より〉

【関連記事】
・「キリン氷結」2017年の販売数量は過去最高、プラスは7年連続
・“コカ・コーラ史上初”のフローズン飲料「コカ・コーラ フローズン レモン」、“シャリシャリ食感”実現に8年
・1週間で売り切れた幻のアイス「BIGクーリッシュフローズンサイダー」限定発売へ/ロッテ
・コンビニアイスに広がる“お一人様需要” ファミマ限定「たべる牧場ミルク」などヒット
・“売れすぎ”で販売休止のアイスクリーム「ブリュレ」、販売再開/オハヨー乳業