機能性ヨーグルト市場で、「トリプルアタックヨーグルト」の存在感の早期確立に挑むのは、森永乳業。3月19日都内で開催のCM発表会で、大規模なプロモーション計画を公開、CM出演の漫才コンビ・中川家と女優・あき竹城さんが「塩・糖・脂」トリプル新ユニット結成で会場を盛り上げ、新ヨーグルトの登場をアピールした。

同ヨーグルトは、乳由来のたんぱく質をより吸収のよい栄養成分に分解したペプチド、難消化性デキストリン、ミルクオリゴ糖を配合した、低塩、糖質40%オフ(加糖ヨーグルトに対し)、脂肪0タイプの生活習慣サポートヨーグルト。約65億円投じた神戸工場新製造ラインの商品第一弾で、ドリンクタイプと食べるタイプの2品(100g、税別128円)、収益性高い機能性ヨーグルト分野の強化の一環として、上期の最注力商品となっている。

「ペプチドは実は苦い。研究所が1000回以上試行錯誤し、マスキング技術を使って、おいしくて後味さっぱりに仕上げた。続けやすいおいしさに自信がある」(髙見澤裕己執行役員営業本部リテール事業部マーケティング統括部長)。

発売はドリンクが3月20日関東甲信越、4月3日全国、食べるタイプが4月10日全国と3段階。テレビCMも3月20日から順次放映で、関東甲信越では3月20日から1週間は2000GRPの大量投下で、商品の認知を一気に広める。同時に4月20日まで消費者キャンペーンを実施し、これら大型投資で試し飲みの需要を大きく取り込む。

なお、CMでは中川礼二さんとあき竹城さん、女優・藤田弓子さんがおばあちゃん役で出演。同ヨーグルトは主要ターゲットが35~74歳の塩・糖・脂の食事の多い現代人であり、おばあちゃんの間でも話題になる生活習慣サポートヨーグルト、健康を守るヨーグルトのイメージ定着につなげたい考えだ。

〈食品産業新聞 2018年4月2日付より〉

【関連記事】
森永乳業 "牛乳飲んでカーブス無料体験" 健康意識高い女性へ飲用習慣発信
森永乳業 長野・松本市支援で紺綬褒状 ヘルスケア中心に地域産業活性化
森永乳業 中学生100人にバレー教室 未来の選手に体作りサポート
〈第47回食品産業技術功労賞〉森永乳業「PARM(パルム)」