ヤクルト本社は、「ヤクルト400LT」の新テレビCM「増える」篇を6月1日から放映している。

ヤクルトのテレビCMに俳優の松坂桃李さんが初登場し、「ヤクルト400LT」の商品特長を紹介する。内容は、「良い菌を増やして、腸内環境を改善する」をテーマに「ヤクルト400LT」の商品特長をわかりやすく表現した。商品の認知・理解の促進を図り、トライアル拡大を目指す。

また、昨年10月にスタートした「ヤクルト届けてネット」は対象エリアを拡大し、これまでの東北地方・関東甲信越地方・静岡県から、新たな対象エリアが東北地方・関東地方・中部地方・近畿地方になったことも発表された。

他の商品では、ハードタイプヨーグルト「ソフール」シリーズの期間限定アイテム「ソフールアップル」を、6月25日に全国発売する。爽やかなりんごの果汁感とヨーグルトの風味がマッチした期間限定のデザートヨーグルトで、生きた「乳酸菌シロタ株」が1個当たり10億個以上含まれる特定保健用食品。カルシウムが1個当たり140mg含まれていることも特徴だ。
6月25日発売「ソフールアップル」

6月25日発売「ソフールアップル」

〈食品産業新聞 2018年6月14日付より〉

【関連記事】
・ヤクルト本社18年3月期決算、売上高・各段階利益が過去最高 毎日約4000万本の乳飲料を世界で販売
・ヤクルト本社初の“乳酸菌はっ酵果汁飲料”「おいしいはっ酵果実」
・食品大手の海外売上が軒並み増加 背景に為替安定と日本食ブーム