ヤクルト本社は21日、10月1日から全国発売を予定していた期間限定商品「カップ de ヤクルト」(80g)の発売を中止すると発表した。同商品は、生クリーム仕立ての“食べるタイプのヤクルト”として、14年から毎年冬期の期間限定商品として発売されていた。しかし、9月6日に発生した北海道胆振東部地震の影響により、生乳の供給がひっ迫しており、同商品の特長となる生クリームの十分な調達が厳しい状況になったことから今年度の発売中止を決定したという。

同社担当者は、「“カップ de ヤクルト”は、生クリームの使用量が多いことが特徴。当社では、他にも“ジョア プレーン”や“ソフール プレーン”などでクリームを使用しており、そちらの安定供給に努める」としている。