〈“菓子系”のガリガリ君リッチ〉
赤城乳業は、乳製品や菓子素材を使用した秋冬向けの「ガリガリ君リッチクッキー&バニラ」を、10月23日から全国投入した。

「気温が下がってくる季節に向けて、多くの人から愛されるフレーバーを開発。圧倒的なクッキーの量に注目してほしい」(同社)。

同商品はバニラアイスキャンディーの中に、ココアクッキー入りのバニラかき氷が入ったバーアイス。バニラかき氷にはビターなココアクッキーを1本当たり8%混合しており、この食感が最大の特徴となる。

クッキー&クリームは、日本アイスクリーム協会調査の「アイスクリーム白書」の好きなフレーバーの上位に毎年ランクインしており、同社では「トライアルはもちろんリピート率も高いフレーバー。秋冬の寒い季節にも安定した(売上)実績が期待できる」として、同商品の販売に注力、冬も「ガリガリ君」を意欲的に売っていく考えだ。

ラクトアイス、100ml、税別130円。なお、「ガリガリ君」の2017年販売本数は4億本(見込み・70円換算)を記録。

〈食品産業新聞 2018年10月25日付より〉