雪印メグミルクは10月8日、「カクテルデザート ショコラオランジュ風味」(170g/税別150円)を全国発売した。

「カクテルデザート ショコラオランジュ風味」は、“大人が楽しむ、お酒を使った2層のデザート”(アルコール分1%未満)。飲み会後の“シメパフェ”や、バースタイルのパティスリーなど“お酒とスイーツ”の融合に着目した、カジュアルなカクテルをデザートで楽しむ商品で、秋冬に需要の高まるチョコ風味とオレンジの組み合わせを楽しめる。

独自の多層技術を活用し、上層はチョコレート風味のプリン、下層はオレンジゼリーの2層でショコラオランジュの味わいに仕立て、隠し味にラム酒を使用。

パッケージには、2層仕立てがわかるシンプルなデザインを採用。「店頭で見かけて、“おいしそう”と感じていただけるデザインにしました」(雪印メグミルク)。