丸亀製麺は4月13日、「丸亀うどん弁当」4種を発売する。全国の「丸亀製麺」「麺屋通り」で取り扱う。ただし、「羽田空港第2ビル店」「駒澤大学店」「アトレ秋葉原1店」を除く。

「丸亀うどん弁当」は、「どこでも自由に食べられる、持ち運びのしやすさ」が特徴のテイクアウト(持ち帰り)限定メニュー。「うどん」「天ぷら」と、この弁当限定のおかず「きんぴらごぼう」「玉子焼き」をセットにしている。容器は、従来の円形容器から、弁当として持ち運びやすい四角形の容器になっており、テーブルのない場所でも持って食べやすくなっている。だしは袋に入っていてこぼれる心配もない。

〈関連記事〉丸亀製麺のテイクアウトに「うどん」「天丼」「いなり」など登場、「うどん弁当」展開も
丸亀製麺 テイクアウト用の円形容器イメージ(丸亀うどん弁当では不使用)

丸亀製麺 テイクアウト用の円形容器イメージ(丸亀うどん弁当では不使用)

弁当は天ぷらの種類などが異なる4種類で展開する。
 
「2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」は税込390円。ぶっかけうどん(並・冷)1玉に、「ちくわ磯辺天」「野菜バラ天」の天ぷら2つと、「きんぴらごぼう」「玉子焼き」付き。
 
「3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」は税込490円。ぶっかけうどん(並・冷)1玉に、「えび天」「ちくわ磯辺天」「野菜バラ天」の天ぷら3つと、「きんぴらごぼう」「玉子焼き」付き。
 
「4種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」は税込620円。ぶっかけうどん(並・冷)1玉に、「鶏もも天」2個、「えび天」「ちくわ磯辺天」「野菜バラ天」の天ぷら4種類と、「きんぴらごぼう」「玉子焼き」付き。
 
「2種の天ぷらと定番おかずの肉うどん弁当」は税込650円。ぶっかけうどん(並・冷)1玉に、肉うどんの「肉」をトッピング。「ちくわ磯辺天」「野菜バラ天」の天ぷら2つと、「きんぴらごぼう」「玉子焼き」付き。

丸亀製麺「丸亀うどん弁当」全4種類

丸亀製麺「丸亀うどん弁当」全4種類

なお、丸亀製麺は4月1日から価格改定を行い、価格表記を従来の「税別・税込」併記から、「税込」の総額表示に変更した。
 
〈関連記事〉「丸亀製麺」かけ・ぶっかけ・釜玉20円値上げ、釜揚げは据え置き、価格改定・総額表示へ
 
また、3月2日以降、持ち帰り容器は1杯につき別途税込30円としているが、今回のテイクアウト専用商品「丸亀うどん弁当」は容器代込みの価格で設定している。
 
◆丸亀製麺「丸亀うどん弁当」特設ページ