讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」は8月3日から、「清涼辛旨!冷やし担々フェア」を全国の店舗で開催する(一部除く)。9月上旬までの期間限定。テイクアウト可能。

「清涼辛旨!冷やし担々フェア」では夏季限定メニューとして“白ごま・黒ごま汁なし赤担々”の3種類の“冷やし担々うどん”を販売する。2021年は各メニューに、夏季期間の専用麺「夏麺」を使用。「夏麺」は、つるっとした喉ごしの良さともっちり感が特徴の麺で、気温の上がる時期にさっぱり味わえるという。

「白ごま担々」は、濃厚でクリーミィな白ごまのおいしさを味わえる、定番の冷やし担々うどん。はじめて食べる一におすすめのメニューだという。小540円、中650円、大770円(以下税込)。

「黒ごま担々」は、見た目にもインパクトのある、パンチの効いたうどん。黒コショウの香りが広がり複雑で濃厚な味わいだという。小590円、中700円、大820円。

「汁なし赤担々」は、痺れる辛さのなかにも深いうまみがあるのが特徴の、辛党の人も満足できるというメニュー。小590円、中700円、大820円。
はなまるうどん「白ごま担々」「黒ごま担々」「汁なし赤担々」

はなまるうどん「白ごま担々」「黒ごま担々」「汁なし赤担々」

また、トッピングとして「追い温玉」(80円)や「追い飯」(130円)も販売。はなまるうどんは、「お好みで『追い温玉(半熟たまご)』をすると、マイルドで深みが増す味わいの変化もお楽しみいただけます」「『追い飯(ライス)』をして、締めご飯を楽しんでいただくのもおススメの食べ方です」とトッピングの活用を勧めている。
 
なお、「丸亀製麺」では7月27日から「シビ辛麻辣(マーラー)坦々うどん」を販売している。ゴマをふんだんに使ったまろやかな風味の冷製担々スープに、本場四川風のコク深い辛みと花椒(ホアジャオ/かしょう)のシビれる辛さが特徴だというメニュー。並690円、大800円、得910円。8月下旬までの期間限定。
 
【丸亀製麺】「シビ辛麻辣坦々うどん」発売、花椒の爽やかなシビれとごまのまろやかな風味

丸亀製麺「シビ辛麻辣坦々うどん」

丸亀製麺「シビ辛麻辣坦々うどん」