農林水産省は3月30日、平成30年産水稲の農産物検査対象銘柄(産地品種銘柄)を官報公示した。食品表示法と連動しているため、この対象銘柄のみが品種名を表示できる。総銘柄数は、うるち52増10減(4変更)795銘柄、もち3増1減(0変更)131銘柄、醸造用7増1減(0変更)207銘柄となった。品種群に変更はない。

《水稲うるち籾・玄米》
【新設】〈青森〉▽ムツニシキ〈秋田〉▽ハイブリッドとうごう4号〈山形〉▽いのちの壱▽金のいぶき〈福島〉▽ゆうだい21〈茨城〉▽はいごころ▽ほむすめ舞〈栃木〉▽恋の予感〈埼玉〉▽にこまる〈千葉〉▽恋の予感▽和みリゾット▽萌えみのり〈新潟〉▽越のかおり▽つきあかり▽葉月みのり▽つくばSD2号▽やまだわら〈富山〉▽縁結び▽つくばSD2号▽富富富▽ゆうだい21〈石川〉▽笑みの絆▽農林21号▽ゆうだい21〈福井〉▽縁結び〈岐阜〉▽つや姫〈静岡〉▽歓喜の風▽はいごころ〈愛知〉▽豊橋1号▽はいごころ▽和みリゾット〈三重〉▽縁結び〈滋賀〉▽あきだわら▽笑みの絆▽縁結び〈和歌山〉▽つや姫▽ヒカリ新世紀〈鳥取〉▽ハナエチゼン〈島根〉▽ミルキークイーン〈岡山〉▽はいごころ〈広島〉▽金のいぶき▽姫ごのみ〈山口〉▽金のいぶき〈徳島〉▽五百川〈香川〉▽あきさかり〈愛媛〉▽あきだわら▽てんたかく〈高知〉▽高育76号▽ぴかまる〈長崎〉▽なつほのか〈熊本〉▽たちはるか〈大分〉▽たちはるか 
【削除】〈群馬〉▽とねのめぐみ〈石川〉▽ヒノヒカリ〈福井〉▽花キラリ▽夢いっぱい〈岐阜〉▽夢の華〈愛知〉▽てんこもり〈滋賀〉▽はるみ〈高知〉▽夢ごこち〈長崎〉▽キヌヒカリ〈大分〉▽夢の華 
【変更】〈青森〉▽むつほまれ(選択←必須)〈山形〉▽雪若丸(←山形112号)〈福井〉▽いちほまれ(←越南291号)〈愛知〉▽なつきらり(←愛知123号)

《水稲もち籾・玄米》
【新設】
〈岩手〉▽めんこもち〈滋賀〉▽峰の雪もち〈島根〉▽峰の雪もち 
【削除】〈佐賀〉▽峰の雪もち

《醸造用玄米》
【新設】
〈青森〉▽吟烏帽子〈千葉〉▽山田錦〈神奈川〉▽楽風舞〈福井〉▽越南296号▽越南297号▽越南298号〈長野〉▽山恵錦 
【削除】〈静岡〉▽若水

〈米麦日報 2018年4月2日付より〉

【関連記事】
30年産米の検査対象銘柄、うるち新規設定は52銘柄
30年産米の産地別「生産量目安」721万4,789t、45道府県中25県が前年シェアを踏襲
【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方 第1回作付動向は前年並み
【米穀VIEW982】漂流する米政策 Ⅵ 平成30年産に向けて 鳴り物入りで発足した全国組織、「公開」めぐり「足並みの乱れ」